--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
12.27

木べらさようなら

Category: 旅日記
インドよりナマステ!所長です。




おかげさまで、南インドはチェンナイに滞在中、今チェンナイはミュージックシーズンで盛り上がってます。
いたるところで歌や踊りのコンサートが行われていて、以前から気になっていたカルナーティック音楽が聴き放題!








…しかし、今回は大切な滞在目的がありまして、それを昨日遂行してきました。







あいかけんカレーエンジェルズはよくご存知かと思いますが、所長には愛用している木べらがありました。







10年くらい前、カルカッタの路上で20ルピーで買ったものですから、所長があいかけんを立ち上げる前からの長い長い付き合い。
まさに我が同胞よ!という存在だったのです。







その愛しの木べらが、不慮の事故により、これ以上は使えなくなりました。







悲しいけれど、寿命だったのか、それとも木べら自ら引退表明をしたのか…







しかし、ただごみ箱にポイッではあまりにも忍びない…








そこでまずは所長宅の薪ストーブに入れて最後のエネルギーを発してもらいました。






燃え尽きた後、木べらの柄の部分は見事なまでに形がくっきりと残っていました。









その灰をシャベルですくってビニール袋に入れ、はるばるインドまで連れてきました。








昨日、音楽三昧の合間にマリーナ・ビーチに行き、木べらの灰をベンガル湾の海に散らしてきました。
ホントはガンジス川がよかったんだけど、今回は行く時間もないし、カルカッタからやってきた木べらだから、ベンガル湾に帰れたら本望かな…と。








そう、きっと木べらはインドに帰りたかったのでしょう。
所長がインドに行くことを知って、慌てて引退表明したのかな?
「お願い、インド行くなら一緒に連れてって!」と言って。










こんなことに時間とお金を費やすのはバカげていると思われそうですが、こんなことにエネルギーを注ぎたくなってしまう性分なんですよね…









しかし、代わりの木べらをなかなか見つけられずにいます。
帰るまでに出会えるかなあ?









ありがとう、木べら。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://aikakendayori.blog101.fc2.com/tb.php/84-267f07f8
トラックバック
コメント
お元気そうで何よりです。最後までその役割をまっとうし、見事インドに帰った木べらのストーリー、ほほえましいですね。素敵な出会いがありますように。体調には気をつけて。
ね子dot 2011.12.28 18:03 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。