--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
09.19

丸くて甘い、チャイ

Category: カレー日記
「まあるくて甘い」って幸せな気持ちになる、と先の記事に書いて思い出したこと。




あいかけんのチャイって「まるい」よね、とたまに言われることがありまして。




そう言われる前から、誰よりも私自身が、チャイを作って飲むたびに
「きゅうっとまるい」感じのチャイだよなぁ、そう思っていたんです。




で、そう言われることがあって、ああそうか、わかる人にはわかるというか、伝わる人には
伝わるものなんだな、と思いました。




先日、スパイスおうちごはん教室でまあるいラドゥーを作りましたが・・・
(これはインドのチャイ&ラドゥーですけどね)



ラドゥーを作る時に大切なのは、じっくり、ゆっくり、ていねいに時間をかけて、

ゆったりと気長に作業すること。

ギーでベサン粉を炒めるのも時間のかかる作業だし、

そのあと少し冷まさなければ次の行程に移れないし、

粗熱のとれた生地にお砂糖やカルダモンパウダー、砕いたナッツ類などを入れてからも、

しっかりと全体がなじんでいくことを感じながら作業するのが大事。

カルダモンのさやを砕いて、中の種を取り出して包丁で細かく砕くのも、

それはそれで気長な作業。

でも、カルダモンの良い香りや、ざくざくと種が細かくなっていく気持ちの良い感触を

楽しむことができます。

生地がなじむ、というのは、中に入れたいろんな材料がひとつになって溶け合った、

ということ。

その生地を丸く成形したのがラドゥーです。

チャイの場合は、液体なのでもちろん丸くすることはできませんが、

ちゃんと待つべきところは待ちながらゆったりと作ったチャイは、

やはり「きゅうっとまるい」のです。




他にも丸くて甘いものはたくさんあるけれど・・・

DSCN0415.jpg

丸くて甘いスイカとか、




インド白玉?!もそう言えば作った!

683.jpg

これは甘くはなかったけれど・・・
チキンと一緒に煮込んでました。




これも丸くて甘いと言えばそうかも・・・

DSCN0057.jpg




本家本元、スイーツ屋さん。

839.jpg

下の方にラドゥーが見えます。





写真はないけど、寒くなってくるときゅうっと丸く結球する白菜も、甘い!!







スイーツやチャイに限らず、スパイス料理って、材料がなじんでくれるまで待つべきところを
しっかり待ちながら、ゆったりとした姿勢で臨むのが大事なんだよって教えてくれます。
これはもう料理の技術という範疇を超えて、人としての生き方、在り方に直結してきますよね。
料理にはどうしたって、その人そのものが表れますから。
あとは食べる人がそれをどう感じるか。それだけのこと。





そんなことを「きゅうっと丸い」チャイを飲みながら思ったりしてました。





スポンサーサイト

トラックバックURL
http://aikakendayori.blog101.fc2.com/tb.php/475-f99ecdea
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。