--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
05.12

対決!カラリVSカラテ?!

Category: 旅日記
ある土曜日の朝、ちょうどお月のものが来ていてカラリのお稽古を見学していた私、
皆の稽古が終わって(そうそう、土日のカラリのお稽古は朝なのです)いつもの店に
朝ごはんを食べに行こうと歩き出すと、お店まではたった10歩なのに(笑)、さっきまで
お稽古していたカラリボーイズがわーっと寄ってきました。





チェーチ!(マラヤラム語で「お姉さん」)僕らのお稽古の写真撮ってくれた?
今から朝ごはん食べに行くの?
そんなたわいもない会話をしていると、そのうち一人の子が、




Tomorrow is fighting day!!

明日は戦いの日だよ!





そう重々しく告げるではありませんか。





おぉ…どこからか敵が攻めてくるんかい。





聞いてみると、こういうことでした。
明日は、カラテ・ガイたちがたくさんやって来るんだ。
だから、カラリ対カラテのファイティングさ!チェーチも見においでよ!





ボーイズは口々にそう言うと、ニコニコしながら連れ立って帰っていきました。

DSC_0109.jpg


左からジョエル、ジョビ、アカーシュ。
でも「明日は戦いの日だよ」と重々しく告げてくれたのは、ジョエルの右手に
隠れながらも密かに写っているアヌグラーチでした。(しかもカメラ目線だね笑)




そう言えば、ドクターにも「今度の日曜日はちょっとしたプログラムがあるから
通常の稽古はなしだ。ユウコも良かったら見に来なさい」
そう言われていたんだっけ・・・




普段は厳しいけれど、本当は優しいドクターがボーイズたちは大好き。
心からリスペクトしているのが伝わってきます。

DSC_0106.jpg

お稽古の後、みんながわーっとドクターの周りに群がっている私の大好きな図。






これも私の大好きな図。



夕方のお稽古前、おう、お前らちゃんとやっとるか?てな感じでカラリを覗く
ドクターとボーイズ。
狙ったわけじゃないけど、いいショットです。






さて、翌日の日曜日。
朝のカラリのお稽古がないので、いつもよりちょっぴりお寝坊して、いつもの
店でのんびりとチャイで一服。
例の「ファイティングプログラム」は同じ建物の3階でやっているそうなので、
覗きに行ってみると…





思っていた以上に大人数!
カラリの「メイパヤット」という素手でやる基本の型を大人数でやっているので大迫力!!
カラテの方々もヒーヒー言いながらついていってるのがまたすごい…
さすが鍛えてるだけありますなぁ。




ドクターがすかさず私を見つけ、カラテマスターに紹介してくれました。
カラテのことなんて何も知らないのに、日本人というだけでマスター、
めっちゃ嬉しそうです(^_^;)
ボーイズも私のことを見つけると、このあと棒術のお稽古も僕たちやるんだよ!
と誇らしげに教えてくれます。




皆でメイパヤットを一通りお稽古したら、今度はカラテマスターの指導のもと、
カラリメンバーがカラテの基本の型を教わります。



みんな格闘技フェチ(笑)なので、超真剣です。
それにしてもカラリメンバーの腰の低いこと!
態度が、じゃなくて実際の体勢が、です(笑)
膝より腰の方が低い人とかいますね…まるで蜘蛛みたい。




基本の型をある程度やったら、対人でのお稽古。



こちらはカラテのお兄さんたち。
インドでは今やカラテが人気みたいで、もしかしたらカラリよりポピュラー
だったりするのかも…




何人かで実戦のお稽古をしてから、お昼休み。
休み時間に、たくさんのカラテのお兄さんたちにぜひ一緒に写真を!と
頼まれ、随分たくさんのお兄さんたちの写メに私の姿が収められたはず…(^_^;)




お昼休み後、今度はカラリの棒術のお稽古です。
私も目下これを練習中。



ドクター自らも指導に当たります。
向こう側の奥から二人目がドクター。




それにしても、これをやっていたのは午後の2時過ぎ。一日のうち一番暑い時間帯に
皆さんよくやりますなぁ・・・
カラリとカラテの対決!かと思っていたら、カラリとカラテの人たちがみんなで
一緒に実戦のお稽古をする日だったんですね。
最後はみんなでチャイを飲んで、会はお開きに。
和気あいあいの雰囲気に、ほっこりとした気分になった日曜日でした。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://aikakendayori.blog101.fc2.com/tb.php/442-9b1f629c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。