--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
04.09

春休みパート2

Category: 未分類
春休み第2部は、モーレツな春の嵐と共に始まりました。







秋田の実家に帰ろうと出発したものの、西那須野駅からいきなり電車が動いていない…







結局那須塩原駅まで直接行って切符を変更してもらい、新幹線に乗り込んで出発!







…ところが新幹線、郡山からちっとも動かなくなってしまう。
ようやく仙台に着いて牛タン弁当を食べる頃には3時をまわっていました。







そして仙台から各駅停車の新幹線は無情にも盛岡止まり…







けれども臨時のこまち号が出ていました!
おかげさまで、予定より6時間くらい遅れて秋田に着きました。






この日はいたるところで「大変申し訳ございません」「大変ご迷惑をおかけしております」等々、何十回と謝られましたが…







8時間遅れようが13時間遅れようが20時間遅れようが、謝るどころかいつどこに着くのかさえ教えてくれないインドの列車を思えば…数時間遅れてひたすら謝ってる日本人って大変だよね。








さて今回の帰省は、先月から父親が入院している秋田市の外旭川病院ホスピス病棟の訪問が主目的。
着いた翌日、早速行ってきました。






母がいつもそうしているように、お昼少し前に行き、お茶を飲んだり喫茶コーナーからコーヒーをもらってきたりしているうちに、ランチタイム。





この日のメニューはわかめご飯、肉じゃが、きゅうりとワカメの酢の物など。
それプラス母が持参したハタハタや山芋などが加わって、なかなか豪華な食卓です♪






母と私も、持参した筋子おにぎりをパクつきながら、ちゃっかり父のおかずの味見も…!
これがなかなかおいしくて、病院の食事とは思えなかったな~





お腹いっぱいになったところで両親は優雅にお昼寝タイム、私は病棟探索に出かけました。








ロビーに飾られた花は、お水をたっぷりいただいていました。
病棟の各部屋の前にも、きれいな絵や写真がかけられています。







病棟というよりは、美術館といった感じ…








窓際にこんな子たちがいました。






外旭川病院は病院の中にアートを取り入れることを、患者さんの精神的なケアや癒やしの環境作りの手段のひとつにしているのだそうです。
実際、エントランスや待合室周辺にも大きな絵画があって目を引きます。






外旭川サテライトクリニックの目印は、巨大な黄色いかぼちゃ。
アーティストの草間彌生さんの作品です。
香川県直島で何年も前に初めて彼女の「かぼちゃ」に出会い、私は彼女のかぼちゃが大好きになりました。







まさか、秋田市内の病院のテラスに出現してくれようとは…うれしいサプライズです。





これは、直島のかぼちゃ。
サテライトクリニックのかぼちゃには今回はお目にかかりませんでした。
次回のお楽しみ~







美しい花々とステキなアートに囲まれて、家族でしあわせな食卓を囲んで…とても幸福な時間と空間でした。






パート3に続く~
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://aikakendayori.blog101.fc2.com/tb.php/113-4a78e73a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。