--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016
09.29

ヨガランチ会、瞑想をやってみた

Category: カレー日記
ヨガランチの日でした。



昨日NHKの「ガッテン!」で「瞑想」が取り上げられていて興味深く見ていたのですが、
今日の参加者の方も見ていたそうで、いつものヨガの日にやっているのと同じこと
ですね、とおっしゃっていました。



あいかけんのヨガランチはゆる~い会で、ポーズをビシッと決めることよりも、
ポーズをとりながら常に呼吸に気づいていることに意識を向けます。




先日、IYCのゼンコウ先生のワークショップに参加したのですが、前半の呼吸と
瞑想法のワークショップがとてもおもしろくて。
自分が瞑想コースに参加して帰ったばかりだった、というのもあるのでしょうが・・・
で、早速その日にやった呼吸法を数日後のヨガランチ会でも実践。




そして今日は、呼吸法に続いて少しですが瞑想も皆でやってみました。
ほんの2~3分ですが静寂のひと時。
外の雨音も、深い瞑想へと導いてくれるかのよう・・・




呼吸、瞑想がボケやストレスを防ぎ若々しい脳を取り戻す!
そのようなうたい文句の昨日の番組でしたが、「ガッテン!」で瞑想が
取り上げられるような時代なんだなぁ~とそのこと自体が興味深いことです。



「脳の持つ本来の力を最大限に引き出すこと」が瞑想の本当の目的、と
はっきりと述べているところもわかりやすいです。



良かったら参照してください。

ボケない!脳が若返る「めい想パワー」SP




ゲストで登場して瞑想の実践を指導された方(お名前は忘れてしまったんですが)が
「人間の思考することの大半は、過去への後悔と将来への不安」だと言っていたのが
身につまされましたね・・・
確かに、過去を後悔して未来を憂いているだけの人生ではあまりにもつまらない!
そんなわけで、一日3分、呼吸に集中するところから始めてみましょう♪




ヨガの後のお楽しみ、本日のランチ。



かぼちゃのココナツ・マサラ
いんげんとなすのサンバル
きゅうりのライタ
里芋のスパイス炒め
れんこんきんぴら
トマトのチャトニ
かぼちゃとみょうがのパコラ
古代米入りごはん&酵素玄米
マサラ・チャイ
プリン




スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2016
09.29

9月28日ランチプレート

Category: カレー日記
カレーもすっかり秋色です




エビのココナツマサラ
いんげんとなすのサンバル
ダール・タルカ
里芋のスパイス炒め
れんこんきんぴら
トマトのチャトニ
きゅうりのライタ
かぼちゃとみょうがのパコラ
あじのスパイス焼き
縄文茶入りごはん&酵素玄米



Comment:0  Trackback:0
2016
09.29

9月24日ランチプレート

Category: カレー日記
急遽作成した割に豪華な品揃え。



チキンのココナツマサラ
ポーク・ビンダルー
かぼちゃのポリヤル
ベイガン・バルタ
ズッキーニのマサラ炒め
きゅうりのアチャール
キャベツとなすのあっさり炒め
炊き込みご飯&酵素玄米



Comment:0  Trackback:0
2016
09.29

先日の異文化体験ワークショップの様子が

小さな記事ですが、秋田の地元紙魁新聞に載りました。





ラボという何だかよくわからない活動と、あいかけんという更によくわからない
活動をしている所長のことを記事にする。
意外とハードルの高い仕事だったのではないか、とお察しします。


新人記者さん、すっきりとわかりやすくまとめてくださいました。
記事になったらまるで別物だった、なんてよくあることですからね~



Comment:0  Trackback:0
2016
09.23

異文化体験ワークショップ~ラボこどもひろば~

「ラボ・パーティー」という活動に幼稚園の頃から高校生まで参加していました。
いわゆる「英語教室」とは一線を画した、どちらかというと英語をツールに遊ぶ、
という感じの活動です。
英語で歌を歌ったり、お話のテープを聞いてみんなで劇をしたり。
英語以外のお話もありましたが、やはり英語での活動がメイン。




幼少期を過ごした広島で数年間、その後引っ越した先の秋田で母がテューター
(先生のことをテューターといいます)になったのを機に活動を再開しましたが、
やっていたのは6年くらい。そんなに熱心に活動していたわけではありません。
国際交流プログラムに参加して北米のテネシー州に一か月間ホームステイしたのが
初めての海外でした。
英語にはそこそこ自信があったのに、南部なまりの英語を最初はなかなか聞き取れず
苦労したのを覚えています。
あとは、何といっても食べ物に関するカルチャーショック!!
ステイしたホストファミリーはあまり料理をせず、朝はセルフで各自ホットドック、昼は
外食でハンバーガーとフレンチフライ、夜は宅配のピザ、というあまりにも典型的な
アメリカの食事。
当時からごはんとみそ汁命だった私にはなかなかきついものがありました。
とは言え食べ盛りの頃でしたから、そのうちに何でもばくばく食べるようになりましたけど。





さて、そんな私がその後中学教師になり、中学教師を辞めてインドに行き、
最初はもう二度と行くかと思っていたのになぜかその後通い詰め、いつの間にか
インドカレー屋になってしまった・・・そんな経歴が異文化体験の「生きた教材」だ!
ということになりまして(笑)
秋田地区のラボテューターの方々から依頼を受け、9月22日の「ラボこどもひろば」
にて異文化体験のお話とワークショップをする機会をいただきました。







当日の様子。
こんな風に、大きい子も小さい子も入り乱れて活動するのがラボ。






対象が幼児から大人までと幅広く、お話オンリーでは子供たちが持たないだろうし・・・
とテューターたちとあれこれ話し合った末、ワークショップの最初にプチ「異文化体験」を
実際にしてもらうことにしました。





インドと言えば?→カレー!
インドのカレーって何が入ってるの?→辛いやつ!スパイス!


子供たちは元気よく答えてくれます。



じゃ、スパイスってどんなやつか一つ持ってきたのをみんなで食べてみよう!




そこで、各グループに細かく砕いたシナモンが配られます。
それをちょっとずつかじってもらい、



どんな味がする?




・・・へんな味ーーー!!




こどもは正直です。
シナモン、香りは良いかもしれないけれど、所詮は木の皮ですもんね。




さて次に、シナモンロールが配られます。
今度はみんなぱくっと食べて「あまい!」「おいしい!」
子どもも大人も嬉しそう



そう、シナモンはそのまま食べてもおいしくないけど、甘いものと組み合わせると
おいしくなるんだよ!スパイスはそのまんまだとただの種とか木の皮だけど、
いろんな食べ物と組み合わせることで、その食べ物がびっくりするくらいおいしく
なるんだよ!




・・・ということを熱く語りたかったんですが、時間の関係上そこまでは踏み込めず、
シナモンだけだとへんな味だけど、シナモンロールはおいしいねぇ♪というところで
おしまい。




さらっとおしまいにはしましたが、このワークショップを取り入れたのは、あいかけんの
カレーを食べていただいた、とあるテューターの「食べるときの組み合わせによって
思いもよらない味を味わえる、というのが、人と交流するとか未知の体験をすることと
共通点があるような気がする」・・・という一言がきっかけ。
そう、そうなんです!思い返せばあいかけんだって、単なる飲食店にとどまらない
「新しい体験をする」場所となっていましたからね。






さて、みんなちょっとリラックスしてきたところで、次はインドと言ったらヨガ!




ヨガにはいろんな動物のポーズがあります。
さて、これは何の動物のポーズでしょう?わかるかな?!




・・・と言って私が「亀のポーズ」をやるんですが、このポーズ、私にとっては決して
簡単にできるとは言い難いものでして。
テューターとの打ち合わせの際、ついうっかり「亀のポーズとか、わかりやすくて
いいかも・・・」と口走ってしまったのでした。
前日まで、お話しする内容よりも亀のポーズちゃんとできるかしらん・・・とそっちの
方が実は気がかりだったりして(笑)




ステージ上ではよく見えなくて何だかわからないだろうから、子どもたちはもっと
近くまで来ていいよ!と言ったら、さすがラボっ子、物おじするどころか一斉に
ダーッとステージめがけて走ってきて、あっという間に囲まれました。




じゃ、やりまーす。よく見ててね~




するとすぐに「わかった!亀!!」と・・・よ、よかったぁ~一応亀に見えたみたい(笑)
最初に当てた子に「どうして亀だと思った?」と聞いてみたら「背中が甲羅みたいに
見えた」と。うんうん、正解正解!




じゃあわかったところでみんなで亀のポーズをやってみよう!



お父さんもお母さんも、ちょっと難しいですけどチャレンジしてみてくださいね~
と言いながら、ステージ上からパシャリと一枚。
子どもは楽々と、大人もひーひー言いながらも皆さん果敢に挑戦してくださいました。





もう一つ、今度はインド武術カラりパヤットの「象のポーズ」を披露。
これは腕の部分を象の鼻に見立てるので、それをヒントにしたら子どもたちは
すぐに正解!
結構きついポーズなので、腕の部分だけみんなで一緒にやってみます。


7856.jpg

こんなポーズなので、大人は絶対腰にきますから(°_°)




でもでも~もっといろいろやりたそうな子供たちの顔を見ていたら、ついつい
じゃ、もう一つオマケでやっちゃおうかな?!ということで、




バカーサナ(カラスのポーズ)もやっちゃいました!
もちろん、子供たちは一発で正解!!
ひょっとしてヨガやってるんだろうか・・・?




そして子どもたちはバカーサナを楽々と。



大人はさすがに無理~という感じで、子供たちを見守ります。





そんな感じで、導入部分のワークショップで大いに盛り上がったところで、いざ、お話へ。




いくつか写真を用意しておいたので、それを見せながらとは言え、決してわかりやすい
内容だけではなかった話を一時間集中して聞いてくれた子供たち、すごい!!




詳しい話の内容はここには書きませんが、伝えたかったのは「ありのままの自分で
ぶつかっていくこと」「自分自身で体験をすること」
それができれば、いろんなことが怖くなくなるし、自信がついてくる。
「わからない」から不安に思うし、怖いと思うだけであって、実際に体験すると不安は
消え去ってしまう。そうすると怖い!と思い込んでいたはずのことが、いつの間にか
楽しくてたまらなくなっていく。
だから世界に飛び出すのは怖いことじゃないよ!
行きたかったらじゃんじゃん行ったらいいよ!!





・・・というメッセージをインドでのいろんな体験をもとにしたお話の中に私なりに
盛り込んだつもりです。




1時間半のワークショップとお話を終え、最後に今年の夏、国際交流プログラムに参加した
4名の中学生の帰国報告会です。



4つのグループに分かれ、一人ずつの発表を聞き、質問をします。



フロリダ州の11人兄弟、総勢13人の大家族の家にステイしたE君の報告を聞くグループ。
13人もいて、車で出かけるときはどうするの?ごはんは?などなど質問が飛び交います。






ニュージーランドに滞在してきたNさんの話を聞くグループ。



彼女は学校にも通ったということで、授業の話、お弁当の話も。
お料理上手なお父さんの料理の写真が、本当に美味しそう
ニュージーランドの先住民マオリ族のことなども紹介してくれました。




一か月間のホームステイで何を学んだか?という質問に対し、4人とも
「いつも笑顔でいると、自然に友達になれるし気持ちも通じ合う」のだということ、
と答えていたことにビックリ。
すごい!みんな力が入っていなくて、自然体。
そう、それでいいんだよね。
友達100人できた、とか、こんなところあんなところに行ってこんなに楽しいこと
ばっかりだった!とか、そういうんじゃなくていいんだよね。
私の1時間のお話よりも、彼らのシンプルな一言にすべてが凝縮されていると
感じました。




それにしても子どものパワーって想像を大きく超えていて・・・
この日はそのパワーにどっぷり浸かってすごく楽しくて、帰宅したら実は結構疲れて
いる自分に気づきました(笑)




最後におまけでこの日のカレー弁当を。



だいぶ食べてから撮ったのでおかずがだいぶ減っちゃってますけどね~





秋田地区のテューターの皆さま、
積極的にワークショップに参加してくださった皆さま、
どうもありがとうございました!









Comment:0  Trackback:0
2016
09.20

9月19日ランチプレート

Category: カレー日記
久しぶりの嬉しい再会だから、思いっきり豪華にして!という依頼だったので、
またまた作りたいものをぜーんぶ作っちゃいました♪というプレートになりました。




キーマカレー
エビのココナツ・マサラ
ひよこ豆のカレー
オクラとズッキーニのサンバル
かぼちゃのポリヤル
茄子のサブジベンガル風
5種のハーブのチャトニ
きゅうりのアチャール
山芋のスパイス炒め
じゃがいものサモサ
ターメリックライス&酵素玄米




食後はマサラチャイとかぼちゃのココナツミルクプリン、それプラスとろりとした触感が
絶妙な手作りプリンをいただいたので、もちろんそれもお出ししました(笑)



盛り盛りなカレーを食べた後も、なぜか別腹で入っちゃうのですね・・・
手前がいただいたもの、右がかぼちゃのココナツミルクプリンです。





Comment:0  Trackback:0
2016
09.19

丸くて甘い、チャイ

Category: カレー日記
「まあるくて甘い」って幸せな気持ちになる、と先の記事に書いて思い出したこと。




あいかけんのチャイって「まるい」よね、とたまに言われることがありまして。




そう言われる前から、誰よりも私自身が、チャイを作って飲むたびに
「きゅうっとまるい」感じのチャイだよなぁ、そう思っていたんです。




で、そう言われることがあって、ああそうか、わかる人にはわかるというか、伝わる人には
伝わるものなんだな、と思いました。




先日、スパイスおうちごはん教室でまあるいラドゥーを作りましたが・・・
(これはインドのチャイ&ラドゥーですけどね)



ラドゥーを作る時に大切なのは、じっくり、ゆっくり、ていねいに時間をかけて、

ゆったりと気長に作業すること。

ギーでベサン粉を炒めるのも時間のかかる作業だし、

そのあと少し冷まさなければ次の行程に移れないし、

粗熱のとれた生地にお砂糖やカルダモンパウダー、砕いたナッツ類などを入れてからも、

しっかりと全体がなじんでいくことを感じながら作業するのが大事。

カルダモンのさやを砕いて、中の種を取り出して包丁で細かく砕くのも、

それはそれで気長な作業。

でも、カルダモンの良い香りや、ざくざくと種が細かくなっていく気持ちの良い感触を

楽しむことができます。

生地がなじむ、というのは、中に入れたいろんな材料がひとつになって溶け合った、

ということ。

その生地を丸く成形したのがラドゥーです。

チャイの場合は、液体なのでもちろん丸くすることはできませんが、

ちゃんと待つべきところは待ちながらゆったりと作ったチャイは、

やはり「きゅうっとまるい」のです。




他にも丸くて甘いものはたくさんあるけれど・・・

DSCN0415.jpg

丸くて甘いスイカとか、




インド白玉?!もそう言えば作った!

683.jpg

これは甘くはなかったけれど・・・
チキンと一緒に煮込んでました。




これも丸くて甘いと言えばそうかも・・・

DSCN0057.jpg




本家本元、スイーツ屋さん。

839.jpg

下の方にラドゥーが見えます。





写真はないけど、寒くなってくるときゅうっと丸く結球する白菜も、甘い!!







スイーツやチャイに限らず、スパイス料理って、材料がなじんでくれるまで待つべきところを
しっかり待ちながら、ゆったりとした姿勢で臨むのが大事なんだよって教えてくれます。
これはもう料理の技術という範疇を超えて、人としての生き方、在り方に直結してきますよね。
料理にはどうしたって、その人そのものが表れますから。
あとは食べる人がそれをどう感じるか。それだけのこと。





そんなことを「きゅうっと丸い」チャイを飲みながら思ったりしてました。






Comment:0  Trackback:0
2016
09.19

ラドゥー教室開催しました!

Category: カレー日記
予定を一日延期して9月17日、スパイスおうちごはん教室を開催しました。



この日に作ったのは、

ダール・タルカ
じゃがいもと茄子のサブジ
ラドゥー



何といってもハイライトはラドゥー作り。
2014年にインドで知り合ったラドゥーこといずみちゃんたっての希望で実現した
今回の教室ですから・・・




早速、ギーでベサン粉を炒め始めます。



気長にのんびりと炒めるのがコツ。




交代しながらなので、楽しく作業も進みます。



ラドゥーがラドゥーを作ってる!(笑)




こねた生地を、ひとつひとつ丁寧に丸めていきます。



きれいにまあるく作るのって、なかなか難しいんですよ。
大きさも、ひとつひとつちょっとずつ違います。



ラドゥー作りの合間にダールとサブジも完成させて、おまけでチャパティも焼いて、
ランチタイム♪



写真には写っていませんが、チャイもついて結構豪華なプレートになりました~



ランチを食べ終わる頃には、ラドゥーもいい感じにかたまって・・・



ラドゥーが作った特大ラドゥーを贈呈していただきました!!わーい\(^o^)/
早速試食。とっても美味しくできました!
「まあるくて甘い」って何とも幸せな気持ちになりますね♪



袋詰めして、それぞれお持ち帰りいただきます。
プレゼントにも良いですね



狙ったわけじゃないですが、和義の卓上カレンダーがばっちり写ってますね・・・
これではまるで、和義サンへのお供え物です(笑)




ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!
次回はサモサ&チャイという希望を既にいただいておりますので、また決まりましたら
告知しまーす





Comment:0  Trackback:0
2016
09.19

9月16日ランチプレート

Category: カレー日記
当初はスパイスおうちごはん教室の予定だったのですが、直前に予定変更となりまして。
この日はお世話になっているヨガの先生のお誕生日ランチをご用意させていただきました。





おまかせで~ということだったので、結局作りたいものを作りまくりました!



キーマカレー
エビのココナツマサラ
オクラとズッキーニのサンバル
かぼちゃのアヴィヤル
茄子のサブジ
ゴーヤのマサラフライ
コリンキーのピクルス
オニオン&ジンジャーチャトニ
5種のハーブのチャトニ
じゃがいものサモサ
酵素玄米&ターメリックライス
マサラチャイ
かぼちゃのココナツミルクプリン










素敵なヨギーニたちにこんなにがっつり食べさせて良かったんだろうか?と思いましたが(笑)、喜んでいただけたようで良かったです❤





Comment:0  Trackback:0
2016
09.09

9月16日(金)料理教室開催です。

Category: お知らせ
急なお知らせですが、以前より要望のあった料理教室を秋田市で開催することになりました。




~あいかけんのスパイス料理教室~


日時:2016年9月16日(金)11:00~14:00

場所:スパイスおうちごはん「あいかけん」

参加費:お一人様3000円(ランチ代を含みます)

定員:8名

持参するもの:エプロン、三角巾など頭を覆うもの、筆記用具、お持ち帰り用のタッパー

当日のメニュー(ランチにはこれ以外にいくつかおかずが付きます)

☆ダール・タルカ
☆じゃがいもとなすのサブジ
☆ラドゥ
☆マサラ・チャイ



「ラドゥ」はインドのスイーツ。
このラドゥの作り方を教わりたい!という要望から、料理教室をやることになった次第です。

4084.jpg

こちらはジャイプールのスイーツ屋さんに並んでいたラドゥ。
ラドゥと一口に言ってもとてもたくさんの種類があります。




よくチャイ屋さんなどで見かけるラドゥ。

7751.jpg

映画「マダム・イン・ニューヨーク」でシュリデヴィ演じる主人公のシャシが作っていたのもこんなのだった気が・・・




今回の教室で作るのは、ベサン粉(乾燥ひよこ豆の粉)で作るシンプルなベサン・ラドゥ。
みんなでこのラドゥを丸める作業、なかなか楽しいですよ♪

あいかけんラドゥ

興味のある方、ぜひご参加くださいませ。




お問い合わせ・ご予約は
090-5845-0165 またはgauche.nighthawk@gmail.com(あいかけん・村上)まで。





Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。