--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
08.30

インドの自然療法&ミールスの会、そして八隅農園水曜チームミールスの会

Category: カレー日記
南山城村から京都市内に戻り、翌日8月25日は「インドの自然療法&ミールスの会」
講師は円さんと、たえちゃん。




前日、森さんからいただいたお野菜で朝から仕込み。



・・・とか言いながら、まずはこんなものを作っちゃいました!
先日の料理教室でベラさんに教わった、ベイガンバルタ。
焼きナスと長ネギのペーストですが、長ネギがなかったので、森さんからいただいた
モロヘイヤを入れてみました。
同じく森さんにいただいたホーリーバジルも。そしてフレッシュミントもちょっぴり。
昨日行った温泉の隣の直売所で購入した自然栽培のにんにくも、もちろん入れて。




・・・これを、昨日帰りに寄らせてもらったご近所のパン屋「ひつじの風」さんの
天然酵母パンに載せて食べるという・・・朝から何という贅沢!!



森さんに頂いたお野菜でできたペーストなので、「森スペシャル」と命名しました。
おかげで朝からパワー全開で、その後の仕込みにも気合が入りました!




そんなこんなでこの日のミールス♪



前日の南山城ミールスとほぼ同じメニューなんですが・・・(^_^;)
それも、野菜の出所が同じ畑だから、自然なことですね。




この日のお話はホメオパシーに特化せず、スパイスやハーブなど、日常生活に
取り入れたい身近な植物の話が中心となりました。
まあ、ホメオパシー自体がそれがもとになっていますから、元をたどれば同じことか。






ミールスを食べながらも、おしゃべりや質問は尽きません。
この日は、スパイス料理をこよなく愛する女子たちが集まったので、スパイストークで
大いに盛り上がりました!
何十種類ものスパイスで煮込んだ・・・なんて良く聞くうたい文句に惑わされず、
スパイス料理の素晴らしさ、奥深さを多くの人たちに広めよう!という、スパイス女子
決起集会のような感じでしたよね・・・やるぜ!おうっ!みたいな(笑)





ご参加くださった皆さま、雨の中をありがとうございました!!





そして翌日8月26日、まだやるのかよ、と呆れられそうですが・・・今度は4月に京都に
来て以来、何度かお邪魔させていただいた上賀茂の「八隅農園」さんの猫の手水曜チームと
カレーナイトです。


「猫の手」とは文字通り「猫の手も借りたい」から来ていて、そんな農家さんのお手伝いを
して、お礼にお野菜をいただけるという何とも素敵なシステム♪
私は水曜日に行くことが多かったのですが、水曜日は人数も多く、何度か通ううちに他の
メンバーとも顔見知りになり、私が京都を離れることを知った「元祖猫の手」レイさんが
皆に声をかけて、この会を企画してくれました。




そんなわけで、名付けて「嵐山ファイナル」
久しぶりにノンベジも作りました!

チキンカレー
茄子とじゃがいものココナツ・マサラ
ロビヤ豆のカレー
かぼちゃのポリヤル
アル・ゴビ
きゅうりとモーウィの浅漬け
ゴーヤのマサラフライ
酵素玄米&ターメリックライス
マサラ・チャイ



それ以外にも差し入れでいただいたぶどうやらケーキやら・・・皆で死ぬほど食べましたね。




サプライズでお花をいただきました。
素敵なプレゼントも~


インド大好き、カレー大好きな私のイメージで、南国っぽい花束にしてもらったとのこと。
確かに、見たこともないようなトロピカルな花たちです。




最後に皆で記念撮影♪



皆さん、お忙しい中を都合をつけて来てくださって、本当にありがとうございました!
やっぱり水曜チームは最高&最強です!!






話が前後してしまいましたが、8月いっぱいで京都を離れます。
いろんな方々にご心配をおかけしましたが、多くの方々の支えや励ましのおかげで、
この夏を楽しく乗り切ることができそうです。
「好文」を辞めてから、たくさんの素敵な出会いがあり繋がりができてきたところで、
このまま京都を去るのは心残りでもあるのですが・・・
でも、こうして「去り難い」という気持ちで離れる日を迎えることができて、本当に
良かったと思っています。
京都という街を通して出逢ったすべての方々に感謝します。本当にありがとう
ございました。




それで、今度はどこへ行くの?という声が聞こえてきそうですが・・・
とりあえず、いろんなことがあった今年の上半期、ちょっとクールダウンしてから
また少しずつ動いていこうと思っています。日本全国、どこにでも出没できるように・・・(笑)



それでは皆さん、またどこかでお会いしましょう!!
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2015
08.30

奈良&南山城村食い倒れツアー

Category: カレー日記
無事に料理教室を終え、バタバタと片づけをして、翌日は朝から奈良へ向かって出発です!




奈良県北東部、大和高原にて自然栽培でお茶を作っている伊川 健一さんの健一自然農園
ツアー最初の目的地。
もとはと言えば、ベラさんを連れて行こうと思っていたんです。
そのために、いろんな方々の力を借りてお忙しいところを時間を割いてもらっていたのですが・・・
ベラさんの都合でどうしてもそれが叶わなくなりました。
無理なスケジュールで強行しても楽しめずに疲れるだけだろう、と判断し、訪問日を予定より
一日早めて、前日から京都入りしていた円さんと二人で向かいました。




なぜかなかなか目的地に到着させてくれない?!英語のナビにブーブー文句を言いながらの
珍道中。それでも何とか、午前中のうちに到着~



早速茶畑に連れて行っていただきます。
手前は、円さん。
そもそも、円さんに「奈良で自然栽培でお茶やっている人がいるんだよ」と教えてもらった
のが最初でした。
いつか行ってみたいなあ、そう思っているうちに、円さんから「那須ツアー」と称して那須の
おもしろい活動をしている人たちのところに健一君たちを連れて行きたい、そんな申し出を
いただき、所長の以前の職場、大田原(旧黒羽町)のかりいほにお連れして、茶畑を見てもらった
のが昨年10月。




健一君、今の状況とこれからの展望を、矢継ぎ早にどんどん説明してくれます。
ものすごい量の情報が一気に押し寄せてくるのに、それがちっとも苦痛じゃないどころか、
すごくわくわくしてくる。
たぶんそれは、彼が単なる夢物語を誇大妄想的に語っているのではなく、しっかりと地に
足をつけ、日々実践しているのだということがちゃんと伝わってくるから。
だから、彼に思いを託したい多くの人たちが、健一君の周りには集まってくる。
どんどん、協力を申し出てくる。どんどん、繋がりができてくる。
結局は「人」なんだよなぁ、と改めて気づかされます。


日ごろから、分刻みのスケジュールで多忙を極めている健一君、お忙しいところを
本当にありがとうございました!!
次回はベラさんも連れてきますよ~




午後、健一君たちと別れて南山城村へ。
とある古民家で、カレーを作って村の皆さんに振る舞おう!という「カレーナイト@南山城」
をこれまた円さんと、お友達のたえちゃんが企画してくれました。



まずは、ご近所で自然栽培で野菜を作っている森さんの畑へ。
つやつやぴかぴかの採れたて野菜を、たくさんいただいてきました♪



それを古民家のキッチンで、皆でわあわあ言いながらお料理します。
この、わあわあ言いながらのカオスな感じが、いかにもぐちゃぐちゃ混ぜて食べる
カレーな感じがして好きなんですよ。
古民家の主、たえちゃんやまさしくんは大変だったかもしれませんが・・・荒らしまくって
ごめんなさい(^_^;)



そんなこんなでできたプレートがこれ!



ダール・タルカ
ズッキーニとピーマンのサンバル
ロビヤ豆のカレー
モーウィのライタ&浅漬け
かぼちゃのポリヤル
オクラのムスリム風炒め
ズッキーニのチャトニ
茄子のマサラフライ
玄米ごはん

本当は、このカレーナイト@南山城もベラさんにカレー作ってもらう予定だったんですが、
私、所長が責任をもってベラさんから教わったレシピも含めたプレートをご用意させて
いただきました。
それにしても、森さんの自然栽培のお野菜は、本当に香りも強く(スパイスに全然負けてない)最高でした!



写真には写っていませんが、発酵王子(ご本人は発酵小公子くらいにしといて、とのこと
なんですが笑)まさしくんの作った豆乳ヨーグルトと甘酒のラッシーがもう絶品で・・・!
幸せすぎて一気にニルヴァーナに達しそうな勢いでした!!(笑)





翌日は、温泉に行きがてら、隣の直売所でやはり自然栽培のお野菜たちを入手。
そして「日本で3本の指に入るくらい美味しい!」という卵も購入し、お昼のメニューは
エッグカレーに決定。



かぼちゃも入れて、エッグ&パンプキンカレー。
このカレーの何がスペシャルかって、自家製フェンネル・シードを惜しみなく使わせて
もらったこと!何よりの贅沢です。
カレーと言えば、玉ねぎ、トマト、にんにくあたりが3種の神器的に必須な感じがしますが、
なければないで、美味しく作れるものです。
今までインドのお母さんたちに教わってきた家庭料理も、みんなそんな感じだったよなぁ、と
何だか初心に立ち返らせてもらった気がします。



一番近くにいる人が作った食材で、その時に在る食材で調理する。
そうすると自然に感謝の気持ちが生まれ、その気持ちがお皿の上で生まれ変わる。
料理人としての醍醐味であり、真価の問われることです。




ランチはエッグ&パンプキンカレーにこれまた自然栽培のトウモロコシ、そして前日に
引き続きモーウィの浅漬け。
前日の仕込みの時から、この浅漬けを円さんに丸投げしていたのですが(笑)、この日は
地生えきゅうり、マクワウリなども入れてもらって、チャンプルーな感じになりました。







そして食後にスイカ!
瑞々しくて、皮まで全部食べる勢いで!かぶりつきました♪








夕方、荷物を積み込んでお世話になった南山城の古民家を出発。
途中、ほんのちょっぴり川遊びも。
トウモロコシ、スイカ、そして川遊び。夏休みの絵日記のマストだよねぇ・・・




奈良&南山城村の皆さん、素敵な出会いを本当にありがとうございました!
Comment:0  Trackback:0
2015
08.29

ベラさんの「インドのおうちごはん教室」その2

Category: カレー日記
8月22日、インドのおうちごはん教室2日目。
前日から、日本語教室の生徒であるアンジャリさんが合流したので、ベラさんも
リラックスした様子。
日本語が堪能とはいえ、やはり母国語が通じる相手が異国でいる、というのは
やっぱり安心ですよねえ・・・



はりきって、朝ごはんもつくってくれました!



Misal という豆のスープです。
これは、ベラさんの家に滞在中も食べたことはなかったけれど、美味しかった!
思わずお代わり・・・いかんいかん、本番はこれから~




2日目は、直前キャンセルもありましたが、男性2名女性2名、お子様1名とこれまた
なかなか面白い顔ぶれ。



初日と同じように、まずはチャイをいただきながら、動画を見てリラックスタイム。



この日のメニューはムンバイ名物パオバジとあって、ベラさん気合充分!
ムンバイっ子のソウル・フードですもんねえ・・・
私がムンバイを発つ日の朝、ベラさんがパオバジをたくさん作ってくれて、朝ごはんに
パオバジ、ランチにパオバジ、そして空港で待ち時間に食べるように箱に詰めてくれた
のもやはりパオバジ・・・(^_^;
文字通り、パオバジに命を支えられた一日だったのでした(笑)



この日はジョークもポンポン飛び出して、余裕のベラさん。






こちらが、パオバジの「バジ」
要は、マッシュポテトとトマトのカレーなんですが・・・
この日は奇跡的にフレッシュ・コリアンダーを入手!
これも「ガラムマサラ」さんのおかげなんです。ありがとうございます!!



パオバジのパオ(パン)は、ご近所の「ひつじの風」さんの天然酵母パンを
使わせていただきました。
パオバジ用に、特別にまあるく小さく焼いてもらったんですよ~



それにギーを塗り、アンジャリさんが慣れた手つきでどんどん焼いていきます。







完成プレート。
パオ・バジ、ライタ(ヨーグルトサラダ)、写真には移っていませんが、チャイ。



みんなお代わりしてたくさん食べました!



みんなでわいわい賑やかに、美味しいね!と言いながら一つの食卓を囲む幸せ。
これに勝る幸せは、ないですよ~
人の数だけ、美味しさ倍増♪
(でも多すぎたら争奪戦になるのかな?!)




おまけでベラさんとアンジャリさん、プーリー(全粒粉の揚げパン)も揚げてくれるという
嬉しいおまけつき。



インドの主婦たちにとっては、毎日やっている作業なので手慣れたものです。




113.jpg

最後にみんなで記念撮影。
いい感じに光が差し込んでいますね。
そしてみんな、きらきらいい笑顔!
美味しいご飯をお腹いっぱい食べた後だから、当たり前か~(笑)




教室が終わるとすぐに、ベラさんとアンジャリさんは次の目的地である埼玉に向けて
出発しました。
主賓はいなくなったけれども、お二人を駅まで送って帰ってくると、参加者の皆さんは
すっかりくつろいでおしゃべりタイム♪
インドの話、カレーの話、スパイスの話・・・この日も話は尽きません。




皆さま、ご参加どうもありがとうございました!
そしてベラさん&アンジャリさん、ありがとうございました!!



ベラさんは、現在在籍しているプネー大学日本語学科修士課程で、今回の
料理教室の模様をプレゼンすることが宿題なのだそうです。
プレゼンの成功を心より祈ります。
いえ、素晴らしいプレゼンになること間違いなしです。
だって、皆が料理の技術を超えたかけがえのない大きな学びを得た、本当に
素晴らしい2日間だったのですから・・・。



もちろんちゃんと復習もするけれど、本当に技術などを超えたところで、ベラさん
という人を通して、インドという国にまた触れたなぁいう思いがしています。
インドも深いしスパイスの世界も深遠だし・・・ますますやめられないのであります。

Comment:0  Trackback:0
2015
08.29

ベラさんの「インドのおうちごはん教室」その1

Category: カレー日記
那須ー千葉ツアーから京都に戻った翌日、ベラさんがやってきました。
8月3日に関空から日本入りしたベラさん、既に大阪、京都、九州など日本を満喫している様子。




嵯峨嵐山駅まで迎えに行く予定でしたが、なかなか電話がうまくつながらなかったり、
ようやく繋がった肝心の時に私が出られなかったり・・・で、すれ違いの末ようやく
ベラさんが我が家に到着したのは既に夕方。




これから、レシピを確認してもらい、足りないものの買い出しに行き、会場のセッティングも・・・
やることの多さに、さすがの所長もちょっと焦り気味。




とりあえず、車で買い出しに。
大体のものは私の方で揃えていたけれど、細々としたものを買い足します。
どこにいってもコリアンダーリーフを見つけられず、この日は断念。




夜、以前からお願いしていたベラさんの住む地方に伝わるミックススパイス
「ゴダ・マサラ」の作り方を伝授していただきます。



「ゴダ」とは甘い、という意味だとのこと。
それも、穏やかな、柔らかな甘さだと。
穏やかでやわらかい甘さ・・・確かにゴダ・マサラのあの何とも言えない高貴な香りは
そう表現できるかもしれません。


それにしてもこのゴダ・マサラ、作るのはものすごく手間がかかって大変!
本番を翌日に控えて、ベラさんも私もくたくたになりました。
ベラさん、緊張のせいか食事も少ししか摂らず。所長、そこも気がかりです。



夜遅く、短期間ですがバイトさせてもらった一乗寺にある「ガラムマサラ」の店主律子さんを
お迎えに行き、翌朝ベラさんとご対面。




朝のチャイを飲んだ後、早速準備にかかります。
ベラさんの指示に従って、てきぱきと準備を進めてくれる律子さん。



写真のベラさんの視線は鋭いですが(笑)、律子さんの手さばきはベラさんのお眼鏡に
かなった様子。




11時前から参加者の方が到着し始め、いよいよ一日目の料理教室スタート!
ウェルカム・チャイをいただきながら茄子の焼き方の動画など観て、リラックスしてから
始めます。




茄子を焼くときは必ず直火で!とベラさん強調。
そうすることで、茄子のもつ旨みを逃がさないのだそうです。
前日、グリルで焼くことを提案して怒られた私でした・・・(笑)




この日は女性ばかり、6名の方が参加してくださいました。



メモを取る皆さん、真剣です。
この日のメニューは、
ベイガン・バルタ(焼きナスと長ネギのペースト)
トマトのチャトニ
アル・パラタ(マッシュポテト入り全粒粉の平焼きパン)



この日のクライマックスは、何と言ってもアル・パラタ!



見てください、ベラさんのアル・パラタはこ~んなに具がみっしり入るのに、絶対に
皮が破れないんですよ・・・



何枚かをベラさんが焼いた後、参加者の方にも挑戦してもらいます。



うまくできるかな~(ドキドキ)



ベラさんの言うとおりにやると、なぜかみんな上手にできるんです。
これぞ、ベラ・マジック!!








完成プレート。
食べかけで、あんまりきれいじゃありませんが・・・(^_^;)




終わってから、みんなで記念写真!

102.jpg


終わってからも皆さん、ベラさんとのおしゃべりがつきません。
現在、ムンバイ郊外のDomvibliという小さな町で自宅で日本語教室を開催しつつ、
プネー大学日本語学科の修士課程に在籍中のベラさん。
どうして日本語を勉強しようと思ったのか?どうやって勉強したのか?
家庭との両立はどのように?質問は尽きません。
11年前から独学で日本語を始めたというベラさん、今の年齢を考えると始めたのが
既に40代半ばですから驚きです。
いくつになっても学ぼうとする前向きな姿勢とその努力には、学ぶところが多いです。
インドという国を考えると、一人の既婚女性がそのような道を選ぶというのは、並大抵の
努力ではなし得ないこと。
ベラさんのような女性はまだまだ少数派かもしれませんが、一人の女性としての生き方を
通してインスパイアされ、勇気づけられる思いがします。



参加者の方からも、興味深い感想が送られてきましたのでご紹介します。


・・・ベイガンバルタのレシピにびっくり。しかし、体を冷やすナスと温めるネギ、さすがに
家庭のレシピです。
丁寧が肝のパン作りや、絶妙なアクセントになるチャトニともども興味が尽きません。

家庭料理もそうですし、バラモンカーストの振る舞いの誇り高い優雅さ(←いい意味で)
を見ました。新しい視点ができて、本当に勉強になりました。(一部抜粋)




そうなんです、この「バラモンカーストの誇り高い優雅さ」って、インドで大きく立ち
はだかってくることのひとつです。
なんでこの人たちはこんなにエラそうなんだろう?とか、この根拠のない自信は
一体どこから来るんだろう?とか・・・(笑)インドにいるとそんなことをよく思います。
悪く言うとエラそう、とか上から目線、それが言葉を変えると気位が高い、誇り高く
優雅である、と言えるかと思います。
ベラさんに備わっている「誇り高い優雅さ」はインド人バラモンカーストのそれでもあり、
同時に一人の女性としての歩んできた道筋に対する自信と誇りなのだなあと、今回
日本で数日間を一緒に過ごし、ひしひしと感じました。
日本に来るのも初めてはないけれど、それでも料理教室は初めてのこと。
プロでもないのに・・・そう言いながら、それでも私のそれこそ根拠のない自信(笑)から
勢いでやろう!ということになり、ベラさん実は自信もなくて失敗したらどうしよう、と
直前まで逃げ出したい気持ちでいっぱいだったのだそうです。
それで、食事もあまり摂れなかったと。
それを乗り越えて無事に料理教室1日目を終え、一番ほっとしたのはベラさん自身でしょう。




まぁ、この時点ではあと一日ありますからほっとするにはちょっと早いですけどね・・・(^_^;)




1日目にご参加くださった皆さま、どうもありがとうございました!




Comment:0  Trackback:0
2015
08.19

インドカレーとインド自然療法の会

Category: お知らせ
那須で好評を博していたあいかけん×ひまわりホメオパシー、いよいよ京都進出です!




今回は、自然療法セッションルームの mitone さんも加わって、さらにスペシャルなイベントになりそうです♪




あいかけんのミールス(南インドのベジタリアン定食)を食べながら、カレーに使われるスパイスやハーブの効能、インドで主流の自然療法のお話を聞きましょう♪
とっても楽しく、役に立ち、美味しく幸せな時間になること間違いなしです!



日時…2015年8月25日(火)
11:00~(食事時間を含め三時間くらいの予定)

場所…京都市右京区 嵐山小学校近く
お申し込みいただいた方に個別にお知らせします。

参加費…4000円(食事・お茶代を含む)







写真はイメージです。





講師プロフィール
藤田 円
英国で8年間、自給自足生活をしながら、ガーデナー、教会建築士として働きながら South Downs School of Homeopathy でホメオパシーの資格取得。メディカルハーブやアロマテラピーなども含め、実際の生活で活かせる自然療法を体験。
日本に帰国後、お話会を全国で開催中。カレー通。


家木 妙子
ホメオパシー、クオンタムタッチ、アロマトリートメント、整体、お手当て法。マクロビオティックなどを使い、「こころとからだ」へ「内側と外側」からオリジナルのアプローチを行っている。
昔から言い伝えられている食事療法、手当て等を現代の生活に取り入れる重要性を感じ、日々実践中。




お問い合わせ・ご予約は
06058450165
gauche.nighthawk@gmail.com
あいかけん村上まで。
(料理教室中だったり、移動中で電話に出られない可能性がありますので、できればメールにてお願いいたします)
Comment:0  Trackback:0
2015
08.19

那須ツアーその③

Category: カレー合宿
翌日8月10日は、大田原の所長も通っていたオーガニック美容室 Cocoro さんにて、Cocoro をつなぐみんなのマーケット。
元はと言えば、このイベントに出店しない?と言われたのが今回の那須ツアーのきっかけでした。






初の試みで、事前の準備からバタバタです(・・;)
このイベント、主催は Cocoro さんと円さんのひまわりホメオパシー、後援がアーユルヴェーダ食事教室の講師であるえのきさんとあいかけんなのですが、円さんと私は栃木に住んでいるわけではないので…振り返ると良く実現にこぎ着けたものだと思います。






さて、イベントは15時スタートだったので、今回は食事というよりインドのストリートフードを意識したメニューに挑戦です!




値段も屋台並みに安い…(笑)




パオバジ完成形!



大量に積んできた双子のパンたち、ここに来てようやく出番です。


これは、「結い家」の宗像さんにお渡ししたプレートなので、結い家さんの茄子が下に写っていてきれいですね✨





この日は初回で告知期間もほとんどなく、お客さまは少なかったですが、出店者とお客さま、そして出店者同士を繋ぐ大切な1日となりました。



夜の交流会がまたすごかった❗
メニューもですが、濃いメンバーが集結したんだなぁ~としみじみ。


写真手前に写っている結い家さんの茄子が美味しくて、所長、バリバリと馬のようにたくさん食べちゃいましたよ~





この翌日から千葉の佐倉市の農家さんのところに滞在していたのですが、ここでも時間ができるとカレー作り。(なんたってスパイス類を車に積みっぱなしだったので…)





ケールとモッツァレラチーズのカレー。
要は、パラク・パニールの変形バージョン。




ミントとピーマンのグリーンチャトニ。
ペパーミント、スペアミント、オレンジミント、アップルミントの4種類を贅沢に使ったウルトラスーパーな1品!!



配達ついでに、青山ファーマーズマーケットにも行けました。
弾丸でしたが、ちょうどカレー&スパイスの日だったのでテンション上がりまくりでしたよ🎵






さて、明日からいよいよベラさんによる「インドのふつうのおうちごはん教室」開催です。
今日からベラさんがやってきます。
3月以来の再会。楽しみです。




料理教室後、25日(火)にもイベントの予定が入りました。
これについては、記事を改めますのでチェッケラ~♪


Comment:0  Trackback:0
2015
08.19

那須ツアーその②

Category: カレー合宿
翌日、8月10日は那須塩原市の円さん宅にて、あいかけんミールスの会。


またまた、朝からガンガン仕込み!




こんな感じの素敵なログハウス。



ちょっと、旧あいかけんを彷彿とさせるような…




完成プレート!



前日の宇都宮とほぼ同じ内容ですが、なんとっ!バナナリーフ皿が久々に登場!!
前日、宇都宮からの移動中に那須烏山に寄り、志鳥牧場さんからいただいてきたのですよ。




その際、山羊のミルクをいただいたのでチャイにしてみたのですが…なんと煮詰めているうちに分離してチーズになっちゃいました(笑)
それも、ばっちりチャイの香りのするチーズです(笑)





この日のメニュー

ラッサム
茄子とパプリカのサンバル
カボチャと空芯菜のクートゥ
ポテト・ロースト
ゴーヤのマサラフライ
ズッキーニのチャトニ
きゅうりのあちゃーる
キャベツのムティア
酵素玄米
山羊ミルクチャイ




南インドのミールス方式で、ひとりひとりに盛り付けをしていましたが、後半は「はい、食べたい人は自由にお代わりしてね~」という感じに(笑)




みんなでわいわい、食卓を囲むのはこの上ない幸せなひとときです。





この日は終了後、夕方から翌日のイベント会場である大田原の Cocoro さんに打ち合わせがてら出かけ、ついでにカットもしていただきました。
半年以上ほったらかしだったので…すっきり❗(続く)
Comment:0  Trackback:0
2015
08.19

那須ツアーその①

Category: カレー合宿
二度目の那須ツアーから、昨日京都に戻ってきました。




イベント出店後、千葉の佐倉市の農家さんのところに滞在していましたので、しばらく更新が途絶えており失礼しました。
まぁいつものことでしょ?と言われてしまいそうですが…(^_^;)




今回の旅は、ご近所のひつじの風さんに焼いてもらった双子のパンを大量に積み込んで出発!






夜中に宇都宮の友人宅に到着。
カラフル野菜たちがお出迎え♪



翌朝から、じゃんじゃん仕込んでいきます。






完成プレート。
珍しく、こちらのアングルで撮ってみました。




お食事後、チャイを飲みながらホメオパスの円さんによる講座。



和やかな雰囲気で、終了後もおしゃべりが弾み、あっという間に夕方に…(^_^;)
もっとホメオパシーについて知りたい!という方、円さんは信頼できるホメオパスです。ぜひ、講座に参加したりコンサルテーションを受けてみてくださいね❗




会場を提供していただき、食材の仕入れ、仕込みを全面的にサポートしてくれた「ひびのわ」のゆうこりん、大変お世話になりありがとうございました(^人^)




さて、バタバタと片づけをして荷物を積み込み、今度は円さんと二人、那須塩原詩へ向けて出発!(続く)
Comment:0  Trackback:0
2015
08.06

8月10日(月)一日限定あいかけんミールスの会

Category: メニュー告知
週末より、再びの那須出張です。




前回の記事で、8月9日(日)の宇都宮でのホメオパシーお話会&あいかけんミールスの会、
8月11日(火)の大田原 Cocoro hair and relax garden での「Cocoro をつなぐみんなの
マーケット」については告知済みですが・・・





実は!もう一つ増えたんです!!(何を今さら・・・って感じでしょうが)





8月10日(月)は、那須塩原市にて一日限定あいかけんミールスの日!ということに
なりました。
12:00~14:30(ラストオーダー)
那須塩原市千本松牧場の近くの個人宅ですので、ご予約のみ限定10名様で
ご用意させていただきます。
平日の昼間ではありますが、ご都合の合う方、ぜひお越しくださいませ。

ご予約は、あいかけん所長まで直接お願いいたします。
移動中の可能性が高いので、gauche.nighthawk@gmail.com までメッセージを
お願いいたします。




当日は、久しぶりのバナナリーフ皿が登場しますよ~

559.jpg

写真は以前のもので、イメージですが・・・




そして、瓶詰カレーをほんの少~しだけ増産。



ムングホールのカレーココナツ風味





ロビヤ豆のカレー。
インドの旅でお世話になったベラさんに教わったレシピの再現。




ベラさん、無事に日本に到着しています。
8月20日(木)・22日(土)の「インドのふつうのおうちごはん教室」は、まだ残席が
あります。
22日(土)の方がまだ余裕がありますので、参加をご検討中の方は、この機会を
お見逃しなく!!



2457.jpg

8月20日(木)作成予定のベイガン・バルタ(焼きナスと長ネギのペースト)




2547.jpg

8月22日(土)作成予定のパオ・バジ(パンと食べるマッシュポテトとトマトのカレー)
パンは、ご近所の「ひつじの風」さんに焼いてもらう予定です。



Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。