--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
12.30

非電化工房クリスマス&ベトナムインド沖縄まつり

Category: カレー日記
12月17日の夜は、那須の非電化工房のクリスマスコンサート。
あいかけんもカレーを提供させていただきました!





…しかしこの日もバタバタで、撮った写真はこの一枚(涙)



アワーズダイニングさんのチキンが、食卓を華やかに演出してくれました。





この日の那須は、夕方から猛吹雪。
非電化工房に近づけば近づくほど視界が悪くなり…運転かなり怖かったです。
それでも会場には恐らく100人を越える人たちが集まり、賑やかな一夜でした。





そして翌日、ベトナムインド沖縄まつり当日の朝、お店に来ると駐車場は雪で一面真っ白…(^-^;




約一時間後にはきれいになりました!





ほとんど写真を撮っていないのですが、今年も美味しいメニューが並びました。


ソーメン・チャンプルー
フ・チャンプルー
ソムタム
海鮮ガバオ
南インドのエッグカレー
トゥルシーピラフ
マサラチャイ
アーティチョーク茶





ソムタムは、シーフードを贅沢にトッピング。
いくらでも食べられてしまいそうです。




…ちなみに今回は、ベトナム料理担当のゆきこさんが来られなかったので、ベトナムメニューはゆきこさんが送ってくれた「アーティチョーク茶」のみ。
あとは沖縄料理担当の早乙女さんにタイ料理も作っていただきました!
所長、本当にインドカレーしか作れないですから(^-^;




お腹いっぱいになったところで、三線生演奏タイム~



こちらは早乙女さんの旦那さまが担当。
たくさんのリクエストに応えて、素敵な演奏を聴かせてくださいました。





さてここからは、12月の写真総集編!



9日と15日のアーユルヴェーダ教室用に作った、根菜のビリヤニ。
今回もあっさりさっぱり、美味しくできました!







オープン以来ずっと通い続けてくださったくるみさんに素敵なプレゼントをいただきました。
このスマイルが何よりのプレゼントです!







南会津のタンボ・ロッジで合宿をしたカレー部のお別れ会。
手作りのクリスマスケーキは素敵なメッセージつきで。






カレー部まきちゃんからのキュートなカード。






アワーズダイニングさんでは、最後にこんなスペシャルなサプライズが…!






そして黒磯旅立ちの日は、あいかけんの黎明期からずっと支えてくれたエンジェル宅で、エンジェル送別会。



本当に本当にありがとうございました!!


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2014
12.29

カレーショップ「サイのツノ」

Category: カレー日記
東京・東小金井に昔から密かなお気に入りだったカレー屋さんがあります。





カレーショップ「サイのツノ」
10年以上前、ほんの少~しだけ東小金井に住んでいて、そこから引っ越す頃に東小金井駅前商店街にひっそりとオープンした、小さなカレー屋さんです。





メニューもシンプルで、

インド風レッドカレー
挽き肉とほうれん草のグリーンカレー
欧風まろやかカレー
薬膳スープカレー

の4種類のみ。





手前がレッド、奥がグリーン、真ん中が薬膳スープ。
その隣の自家製ピクルスも美味しくて、瓶一本空けてしまいそうになります。





これがシンプルだけれども、毎日食べたい飽きの来ない美味しさで、東小金井から離れてからも、機会があれば足を運んでしまいます。




もうひとつの魅力はマスターの人柄、というか雰囲気。
いつもちょっとビックリしたような顔で出迎えてくれる、あの控えめだけれども丁寧な接客、あれがたまらないのですよ~




あいかけんのこともちゃんと覚えていてくださり、何年かに一度しか行かない私にも、あっ…えーと「愛するカレー研究所」でしたっけ?なんて声をかけてくださり、心がほんわかあったかくなります。





オープンして早11年目、100周年目指してがんばります!とのこと。
いつまでも応援しています!!





こんな素敵なカレー屋さんに、皆さん機会があればぜひ行ってみてくださいね(^-^)/
Comment:0  Trackback:0
2014
12.28

サザンスパイスレッスン②里芋のスパイス炒め&レモンライス

Category: カレー日記
サザンスパイスでのレッスンの記事、続きのアップがすっかり遅くなりました。



エッグカレーに続いて、南インド風里芋のスパイス炒めを作ります。



里芋は茹でてから皮をむき、食べやすい大きさにカットします。




スターターはクミン、マスタード、鷹の爪、ヒング。






そしてカレーリーフも投入。





里芋を入れ、全体に油とスパイスをからませます。





パウダースパイスを入れ…





塩で味を調えて完成!



これは、あいかけんでも人気の一品でしたね。
里芋がこんな風になるんですね!とよく言われました。




この日に教わったのは、ホールスパイスを使用するレシピで、より南インド感がアップ!
普段のあいかけんレシピはパウダースパイスのみで作っていました。
やさしくて奥深い味わいで、小さなお子さまもむしゃむしゃ食べられちゃいますよ♪





そして最後の一品、レモンライス。



スタータースパイス、青唐辛子、カシューナッツ、玉ねぎみじん切りを炒めていきます。



別に炊いたご飯(この日はバスマティライスでした)を混ぜ込み、レモン果汁、塩で味を調えます。






レモンライスだけやたら写真が少ないですが、完成!



パクチーを散らして、更に南インド感がアップしてます。
卵は贅沢に1人2個(*^▽^*)
食事をしながら、皆でわいわい楽しいおしゃべりタイム。




今度いつ来られるかわからないので、渡辺師匠と記念撮影。









そしてこの日ご一緒させていただいた参加者の皆さんとも。
皆さん素敵カレー女子ばかり。




サザンスパイスのレッスン、結局今年も一回しか受けられませんでしたが、所長にとっては年に一度の聖地巡礼みたいなものなので、受けられただけでも良かった!ということで…(^-^;
どれだけレッスンを受けても、結局は日々の実践が伴わないと進んでいけないですからね。
今回も、あれはどうなんだろう?とちょっとした疑問や不安が、質問する前に全て解決、というまさにかゆいところに手が届くようなレッスンでした。
またかゆいところに手が届かなくなった頃に参加できるといいなぁ…(笑)




その日まで、日々精進したいと思います!!



渡辺師匠、ご一緒させていただいた皆さん、素敵な時間をありがとうございました(^-^)
Comment:0  Trackback:0
2014
12.16

サザンスパイスのレッスン①南インドのエッグカレー

Category: カレー日記
一年振りに西荻窪のサザンスパイスにてレッスンを受けてきました。
昨年12月のビリヤニ講座以来です。








この日教わるのは「南インドのエッグカレー」「南インド風サトイモのスパイス炒め」
「南インドのレモンライス」と南インドづくし。
このメニューだから参加したというわけではなく、この日しか行ける日がなかった
・・・というのが実情ですが、南インドなレシピ、楽しみです。





エッグカレーから始めます。




まずはマサラ作りから。
スターターはフェンネル、メティ。





玉ねぎスライス、にんにく、しょうが、カレーリーフを入れて炒めます。





青唐辛子を入れて・・・




トマト、水を入れます。





ミキサーにかけて、ペーストにします。
水を入れることで、熱々でない状態のマサラをミキサーに入れることができます。




次に、グレイビーの仕上げと煮込みの段階へ進みます。





新たに鍋を用意して、スターターはマスタードシード。



マスタードシードが2、3粒も跳ねてきたら、次はこちら。



カルダモン、シナモン、クローブ。
チャイでおなじみの3点セット。



このマスタードが2、3粒跳ねたら・・・というところ、なるほどなぁ!と密かに
思いました。
激しくはじけるマスタードと、日ごろから格闘していましたから・・・
特に夏場など、肘から下とか首まわりとか、露出が多い時にこのマスタードが
ばちばち飛んできて熱い。
みんなどうしてるんだろうなあと思って聞くと、「えっそれはみんな我慢して
耐えてるんじゃない?あとは蓋を盾にするとか・・・」みたいな答えが返って
くるけれど、いやいやみんながこんなあちちち状態に耐えているとは信じがたい。





そうか、2、3粒跳ねたらもう次に進んで良いのですね!
・・・と密かに一人コーフンしていたところ、

「一旦火を止めてもいいです」


・・・と渡辺師匠、火を止めちゃいました。おお、なんと。




実はレシピの上に一粒飛んできました、マスタード。



まるでライブでピックが飛んできたみたいな気分になり、密かに撮影(笑)
これだけマスタードははじけまくるってことですよ~




さて今度は玉ねぎのみじん切りを炒めます。



玉ねぎを炒めるときのポイント。(メモ)
透明になるまで炒めると甘さが増す。
ただ、甘さを突出させるのが目的ではないので、透明よりもう少し色づくまで
炒めることで香ばしさを出す。甘さは飽くまで味のバランスの一角。
また、水分を飛ばすために強火で炒める。弱火でダラダラ炒めない。
玉ねぎをなべ底全体に広げ、それを外周に広げていき、天地返しをするように
すると、玉ねぎ全体をむらなく炒めることができる。
決してせかせかとなべ底をかき回し続ける必要はなく、ゆったりした気分で
上下を返していけば大丈夫。



玉ねぎ炒めひとつとっても、こんなにたくさんの奥義が・・・!?



いえいえ、よくよく考えるとどれもシンプルで当たり前のことばかりです。
最後の、せかせか、ではなくゆったりと・・・が良いですよね。
普段は、3つのプロセスを同時進行で、みたいなことが多かったので、
結果として玉ねぎを炒めている鍋をしばらく放置、みたいなことも少なからず
あったのですが、それでもいいんだ!とちょっと安心しましたね。
ゆったりとした気分で・・・今後はここにフォーカスしていきたいものです。




さてエッグカレー作りも佳境です。



玉ねぎみじん切りを炒めた鍋に、先に作っておいたマサラのペーストを入れ、
パウダースパイス、塩を入れます。
そのままぐつぐつと煮ると、色が濃く美味しそうな色合いになってきます!





ココナツミルク、ココナツファインを入れて煮立て・・・






ゆで卵を投入。
事前にゆでて殻をむき、縦にスリットをいれておきます。
これは煮た時に味がしみ込みやすいように。
半熟の時は、切れ込みは入れなくても良いそうです。




5分くらい煮て、塩加減をチェックしたら完成~



そして皆さん、お気づきですか?
渡辺師匠の左胸に、スーパースター・ラジニ・カーント様が・・・!!





エプロンからチラ見せする感じがたまらず、レッスンの間じゅう師匠の
左胸のあたりを目で追っていた私なのでした。



(続く)
Comment:2  Trackback:0
2014
12.10

東北ツアー⑤~仙台編パート2~

Category: カレー日記
泉区のあちゃーるさんで美味しく楽しい時間を過ごした後は、仙台の中心部に
移動して、映画館「フォーラム仙台」へ。
ちょうどこの日から、インド映画「チェイス!」(原題Dhoom3)が公開されるのです。




仙台にカレーを食べに行く日を決めて、ちょうどこの日からフォーラム仙台で
Dhoom3をやるとたまたま知った時は、かなり興奮しましたよ~
ただし、インド映画はたいてい3時間近くあり、ちょうどいい時間に上映されるか
どうか、そこが一番きになるところでした。
できれば、ランチとディナーの間の時間、3時~6時くらいに上映されるのが
理想的なんだけど・・・そう思っていたら、なんと本当にそのくらいの時間での
上映がありました。やった!



着いたのはかなりぎりぎりになっちゃいましたが、何とか間に合いました。
フォーラム仙台、こじんまりとしたいい感じの映画館です。




どおぉ~ん!


主演のアーミル・カーンは「きっとうまくいく」で日本でもお馴染みとなりましたが、
この作品はまたがらりとイメージが違います。
いかにもインド映画!という感じのばりばりアクション、でも胸にずしんとくるものが
あり、このなんでもかんでもてんこ盛りな感じがやっぱりインド映画なんだよなあ、と。
アーミル、本当にいい役者さんですよ・・・泣けますよ。
そしてアーミルだけじゃなくてアビシェーク・バッチャン、カトリーナ・カイフなど
キャスティングもめちゃめちゃ豪華。
どんだけお金かけたんでしょう、この作品・・・





さて、映画で熱くなった後は仙台市を南下して、太白区の南國堂さんへ。
南國堂の店主、斉藤さんははるばる仙台からあいかけんへ2回もお越し
くださいました。
今度は所長がはるばる那須塩原から参上仕りましたっ!!





こちらは前菜・・・ってそんなのメニューになかったと思うのでたぶんおまけです。
スープとワダ。やさしいお味にほっとします。







いろんなメニューがあってちょっと目移りしましたが、やはりインド定食で。



こちら、「どおぉ~ん!」という感じではなくてどっちかっていうと「きらきらきらっ☆」と
いう感じですね。(なんのこっちゃ)
バナナリーフ形の銀のお皿に盛られたひとつひとつのおかずが、輝いて見えます。
メニューの写真はこんなに品数なかったと思うので・・・いろいろサービスしていただいた
ような気が。





お昼にお腹いっぱい食べて、そのあとは座って映画見てただけなのに、ここでも
むしゃむしゃがっついて食べましたよ~
しかし不覚にもご飯の最後の一口だけがどうしても入らなかった(涙)





でもスイーツは別腹で、最後に出てきたパヤサムはちゃっかり完食。



ディナータイムも結構忙しそうだったのに・・・いろいろサービスしていただいて、
ありがとうございます♪




そしてここでも一緒に記念撮影。



アルバイトの彼は、某大学のカレー部の部長さんということ。
じゃあ、店長・部長・所長の3人で撮りましょう!ということでこんな写真に。
来年1月にインドに行かれるそうです。楽しんできてください。
向こうで会えたりしたらおもしろいな~



まだお客さんがいるのに写真撮りまくってきゃあきゃあ騒いでいた私たち。
迷惑な客ですね・・・大変失礼しました。




南國堂さん、どうも御馳走様でした&お騒がせしました。
これからもお互いがんばりましょう!!





ここで、一日行動を共にしたエンジェル・かつのさんとお別れして
(彼女は実家が仙台なので)所長は高速で一路、那須塩原に戻りました。
帰り道は吹雪くこともありませんでしたが、何と言ってもカレー屋を2件はしご
してお腹いっぱい・・・眠くなって途中で仮眠をとりながら何とか無事に帰宅
しました。




こうして日帰り弾丸東北ツアーは無事に終了しました。
記事を3つにわけて書くくらいの濃い一日。こうして書いてみると、とても一日の
出来事は思えない・・・とちょっと呆れましたね。



でもきっと、またやっちゃうと思います、こういうの。
同行者、随時募集中!!(笑)
Comment:0  Trackback:0
2014
12.10

東北ツアー④~仙台編パート1~

Category: カレー日記
棚倉町のGET WELL SOON さんを後にして、更に北上を続けます。
須賀川ICから東北道に乗り、ここからぶっとばして一気に仙台よっ!と
張り切っていたら、いきなり白いものがフロントガラスに吹き付けてくるでは
ありませんか。




ふ、吹雪いてる?!




はい。吹雪いてます。




ちょっとビビりましたが、仙台市に到着するころには吹雪も嘘のように
収まっていました。やれやれ・・・




到着したのは仙台市北部、泉区にあるカレー屋「あちゃーる」さんです。




所長もあちゃーるさんの名前はなんとなく聞いていて、行ってみたいなあと
思いつつも定休日が水曜日という壁にいつも大きく阻まれていました。
あいかけんも定休日が水曜日だったので。木曜日は定休日だったけれども
仕込みの日だったので実質お休みではなく・・・




それなのになぜか、今年に入って「仙台のあちゃーるさんに聞いてきました」という
お客様が何名か来てくださいまして。
それも聞くと、東京から、とか横浜から、とか遠方の方が多い。
きっと、何か共感するものがあってのことなのだろうと勝手に思っておりました、所長。





そんなわけで、閉店した途端に張り切って仙台まで走って行っちゃいました~





席に着くといきなり、味見が出されます。
これは何、これは何、と、とつとつとつ・・・と説明がされます。
味見の時点で、いちいち美味しい♪






途中で絵里子さんのパンをつまみ食いしちゃったけれど、着いたのが
1時半近かったのでお腹ペコペコ・・・
なので迷わずたくさん載ってるプレートを選びます。
「サントゥスタ・フヌ・タール」
カレーはたまの外食なのでノンベジで、チキン、キーマ、エッグの3種。
ラッサムorダールは悩んだけれど、ラッサムで。



こちら、同行していただいた新エンジェルかつのさんのプレート。
酵素玄米だあ~こちらもかなり魅力的なメニューです。



味見させてもらった卵焼きもロールキャベツも、めちゃめちゃ旨かった!




所長の食べたプレート?
何だかもう、むしゃむしゃがつがつ食べてしまいましたよ・・・
美味しかった!お腹いっぱい!っていう気持ちにさせてくれるお店なんですね、
ここは。
そこに、あいかけんと同じにおいを感じて嬉しかった所長です(^o^)





ふろふき大根、大根好きの所長にはたまらない一品でした♪
あれだけでも、ボウルにいっぱい食べたい。
タルカリも・・・チャトニも・・・あちゃーるも・・・
まあとにかく美味しかった!っていうことです。
イチジクのチャトニも絶品でした♪写真ないけど。




そして帰り際、こんな素敵なものを見つけてしまいました。



コースター&オリジナルレシピセットですよ?!
そして何よりもステキすぎる森さんの似顔絵つき!!




・・・としびれていたら、帰宅してコースターの裏に書かれた「カレーの金言」を見て
更にしびれました。


か、カッコいい~!
そ、そういうことかぁ!!



そんな素敵な森さんと、厨房に立つえみ子さんと記念写真。



ごちそう様でした&楽しくて美味しい時間を本当にありがとうごさいました。
また伺います!


Comment:0  Trackback:0
2014
12.10

東北ツアー③~福島棚倉町編~

Category: カレー日記
あいかけん閉店後も、スパイス料理教室やら何やかやと所長、予定が満載。




そんな中を決行しました東北ツアー!
10月の第1弾南会津編、第2弾秋田編に続く第3弾です!!





ピカピカの晴天のもと、まずは那須塩原から福島、白河の棚倉町へ向かいます。
晴れた分、この日は朝の冷え込みが厳しく、山道を通って行ったら結構凍結して
いました。
もちろん、ちゃんとスタッドレスに履き替えていきましたよ~
何といっても「東北ツアー」ですからね。





そして約1時間で、GET WELL SOONに到着。



店主の絵里子さんとは、今年の「山のシューレ」でご一緒したご縁で知り合いました。




実は所長があいかけんをオープンする前に通っていた宇都宮のヨガスタジオで、
やはり棚倉町から通ってきている方がいて、その方から「棚倉にも美味しい
パン屋さんがあるんですよ」と聞いてはいたのです。




ず~っと来てみたかったお店に、念願かなってようやくお邪魔することができました!
中に入ると、焼き立てパンのいい匂いがお店いっぱいに広がっています。



ちょっとビックリした顔で私たちを出迎えてくれた絵里子さん、聞くと「たった今、
斉藤和義のCOME ON!って曲がラジオで流れてて・・・終わった途端に祐子さんが
現れてビックリした」というではありませんか。
和義サンにCOME ON!って熱唱されて登場した私って、一体どんなキャラなんでしょう。
ビックリ&ちょっと笑えるエピソードつきで店内突入したのでした。





私たちがどれだけパンを買いあさったかはご想像にお任せします。
でもね~あれもこれも買いたくなっちゃいますよ~ここは!
種類も豊富だし、それぞれのパンがこれは美味しい!これも美味しい!
と約束されている感じ。
たぶんそれは、絵里子さんという人柄を通じてにじみ出ているものなのでしょう。
那須塩原や大田原にも大好きなパン屋さんがあるけれど、同じように絵里子さん
だから焼けるパンなんだろうなあ、とそんなことをしみじみ感じながら焼き立て
あんこクリームパンをはふはふ頬張りました。




絵里子さん、ありがとうございました!!
そういえば、一緒に写真も撮りませんでしたね・・・
また会ったときに、ですね。



棚倉町を後にして、ここから一路仙台に向かいま~す。
Comment:0  Trackback:0
2014
12.07

スパイス料理教室番外編のご報告

Category: カレー日記
閉店まつりの余韻覚めやらぬまま、2日後の12月2日はスパイス料理教室番外編。





熱烈な?!ご要望にお応えして希望の多かったメニューをチョイス。







昼の部。チャナ・マサラ(ひよこ豆のカレー)
玉ねぎとトマト、にんにく、生姜、スパイス数種類で作る基本のマサラは、これひとつだけを覚えてしまえばいろいろと応用できるスグレモノ!







昼の部。サンバル。
具の野菜はゴボウとレンコン。
あまりいい写真じゃありませんが…実際はなかなか美味しくできました!







昼の部。
人参とかぶの葉っぱのココナツミルク煮。
参考にしたもとのレシピは人参と長ネギでしたが、かぶの葉っぱのしゃっきり感も良い感じで、ココナツミルクとも合いますよ~




夜の部は、サンバル、チャイ、じゃがいものサモサ。
サモサはそれぞれ皮を手打ちして、成形までやってもらいます。






同じように作っても、皆さんそれぞれ違う形に仕上がるのが面白い!



これはこと葉の森さん作。
さすがに料理のプロ、美しいです…
所長のよりずっときれいじゃないですか?!(笑)




あげたてのあつあつサモサを食べて、チャイを飲んで、サンバルはご飯にぶっかけて。
作り終えたら、みんなで楽しくお食事会。
参加者の皆さんが女性だったので、女子会という感じでにぎやかな夜でした。




ご参加くださった皆さま、ありがとうございました。
料理は実践あるのみです。
レシピを大切にしまいこんだりしないで、ぜひともご家庭でチャレンジしてくださいね(^-^)/
Comment:0  Trackback:0
2014
12.04

那須インドフェス&あいかけん閉店まつり

Category: カレー日記
11月29日(土)は、那須インドフェスティバルにて出張料理教室。
朝からあいにくの雨模様でしたが、こじんまりとした雰囲気の中で、和気あいあいと
楽しい時間を過ごしました。





チャパティ焼きの実践。
所長があらかじめこねて持参した生地を、丸く平たくのばしていきます。





生地をフライパンに載せて焼きます。
隣の鍋の中身は、先に作ったダール・タルカ。




時間がたつと、少しづつ生地が膨らんできます。






表面に焼き色がついて、美味しそうに焼き上がりました!






この日のメニューはダール、じゃがいものロースト、チャパティ。
きほんのきのセットですね。




スパイス料理教室を2本終わらせて、バタバタと撤収して午後は
閉店まつりの仕込みから。
この日は早朝から下ごしらえをして準備万端のつもりだったけど・・・
直前になってあれもこれも!とだいぶテンパりました(笑)




そして17時30分、オープンと同時に次々にお客様が来られ、あれよあれよと
いう間に席はいっぱいに。
それでも皆さんが譲り合って協力し合ってくださったおかげで、大きな混乱もなく
閉店まつり初日は終了。




最後のお客様が帰られたのが22時過ぎ。
それから大量の洗い物。
それから最終日の仕込み・・・!!



初日のお客様の入りとその勢いを見る限り、これは明日は大変なことになると
予感し、そのつもりで覚悟を決めて仕込みをしたら、先日アップした記事のような
時間までかかってしまったわけです。




そして最終日。
朝早くからお店入りして準備。
この日も11時30分のオープンと同時にお客様が次から次へと・・・




というわけで閉店まで1分1秒たりとも休むことなく働き続けちゃいましたっ!!
(あ、でもトイレはかろうじていけましたね・・・)




最終日のプレート。
手を変え品を変えでだいぶ違う内容になってますが・・・この2日間で作ったのは、

ダール・タルカ
大根とにんじんのサンバル
ラッサム
里芋のスパイス炒め
キャベツと大根のサブジ
かぶのスパイス炒め
さつまいものポリヤル
ポテト・ロースト
かぶの葉と人参のココナツミルク煮
はやとうりのピクルス
激辛青とんピクルス
大根アチャール
黒ごまのチャトニ
ゆでブロッコリーホモス添え
じゃがいものサモサ
ひよこ豆のコロッケ
さつまいものコロッケ
チャパティ
いろいろクッキー
キャロブのケーキ
チャイ&豆乳&トゥルシーチャイ




いやいや~作った作った!作りまくった!!





思い返すと、ビュッフェはいわばお客様と所長の対決!!みたいなものだったと
思うんですよ。
食べ放題だから、皆さんお腹をすかせて張り切って来られます。
それを、もうないの?これだけ?とがっかりさせたくないじゃないですか。
だから、これでもかっ!ていうくらい作って、もう食べられない~というくらい
お出ししたかった。どうしても。足りないとは言わせたくなかった。
バカみたいかもしれないけれど、南インドのミールス食べ放題で感動したのは
「美味しいものをこれでもかってくらいどっさり食べさせようとするインド人の、
その心意気」だったから。
インド人に比べたらまだまだだけど・・・でもやることはやったぞ!という満足感で
いっぱいです。




席が足りなくてお隣の部屋も開放していたんですが、ホワイトボードに
あたたかいメッセージがたくさん残されていてじんとしました。






おかげさまで、無事に最終日を終えることができました。
これもいつも支えてくださった、応援してくださった皆さまのおかげです。
本当にありがとうございました。
お一人お一人に、この場を借りて感謝の気持ちをお伝えします。



お店としての「あいかけん」は終わりましたが、所長にとってはまた
新たなスタートです。
このブログ「あいかけんだより」も、地味に続けていく予定です。
この先所長がどこに行って何をしているのか、たま~にちょこっとのぞいて
いただけると嬉しいです。



距離は関係なく誰とでもつながっていける、そんな時代だと感じているので
離れても淋しくないですよ~!!
とか言いながら、朝お店に行って仕込みをしなくていい日々が既にちょっと
淋しい所長なのでした(笑)
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。