--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010
09.18

カレーワークショップのお知らせ

あいかけんファンの皆さま、大変お待たせしました。


第1回カレーワークショップ開催のお知らせです。 


①は平日の昼間というかなり挑戦的な日程と時間帯ですが・・・誰も来なくてもいいからやっちゃおう!と
今回のコラボさせていただくシアタークロの榎さんと盛り上がってます。 


榎さんが多忙な中、チラシを作ってくださいました。ありがとうございます。
②が行われる29日までに、手書きのチラシも作ってくださるそうです。


そのまま貼り付けますので、ご覧ください。  





    “あいかけん”のライチさんのカレーを食べよう
    カレー大解剖「カレーってどこから来たの?」
    
    =日本のカレーライスと南インドカレー食事&お話会=

 

      
  みんな大好きなカレー。インドが発祥の地ですが、インドはとっても広く、
  北と南では全然カレーが違います。
  日本で食べられるのはほとんど北インドカレーです。ですが、始まりは
  南インドカレー! 野菜たっぷりに数えきれないスパイスとで、もう、
  その味に夢中になっちゃいます。
  すごくエネルギーが詰まっていて、新しい味を是非、ご賞味下さい。

  じゃがいもがごろんと入った日本の定番カレーライスと南インドカレーを
  食べ比べ、カレーのルーツや スパイスの効能をインドの伝承医療である
  アーユルヴェーダの知識を交えお伝えします。

  美味しい食事&お話会の開催で~す。

 


★席数に限りがございます★ご予約下さい★

 

日時:① 2010921() AM11301330

   ② 2010929() PM19002100

場所:アジアンキッチン“バダギニィ”

那須塩原市豊浦121-418/埼玉街道沿いスーパーあさの裏

料金:2000/ 日本カレー&インドカレーなど

主催:愛のカレー研究所“あいかけん”&シアタークロ

お問合せ:携帯090-5618-3904((えのき))又はttenokiyahoo.co.jp



スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2010
09.15

こんなに絶賛されてたなんて・・・

Category: カレー日記
所長は未だブログのアドレスを覚えておらず、ちょっと確認したいときにわざわざ
「あいかけんだより」で検索しちゃったり・・・とかなりアナログなことをやってます。


先日もそれで「あいかけんだより」で検索をかけたら、こんなのがヒットしました。
まずは、読んでみてください。


アジア学院OpenCafe感想






いや~ビックリしました。


超大絶賛!!じゃないですか、あいかけんカレー。


     いただいたカレーは天上の美味!!


甘美なる南瓜のポリヤル・・・


        私の心を捕えて離さなかった爽やかな風味のポーク・ビンダルー


そしてそして、


非常に若そうな方が所長さんでいらっしゃいます・・・


いや~この最後の部分だけでも拡大コピー&100部くらい増刷して、街頭でばら撒きたい気分です。


非常に若そうな所長さん
    ↓
IMG_4952_convert_20100915145504.jpg



この感想を書いてくださったアベさんという方は、確かに「所長さんとぜひお話がしたいです!」
と食後にわざわざ厨房まで来てくださいましたから、よく覚えています。


話が遡りますが、2008年11月~2009年8月、毎月ではありませんがアジア学院隣接の
那須セミナーハウスにて、オープンカフェなるものをやっていました。
この感想は、記念すべき第1回目のものですね。


この時のカレーセットには贅沢にもナンがついていました!
上の非常に若そうな所長さんの隣にいる、パン屋の息子ユースケ君に焼いてもらいました。




さて、そのアジア学院が主催するピースコンサートが来たる9月23日(祝)に黒磯文化会館にて
開かれます。


「いのちの響きを紡ぐ歌い手」鈴木重子さん、「瞑想のピアニスト」として有名なウォン・ウィンツァンさんが
来られるそうです。


ウォンさんのピアノは、奄美の歌い手である朝崎郁恵さんのライブで一度聴いたことがありますが、
本当に癒される音色。


鈴木重子さんは今回初めて知った方ですが、「本当に好きなことをして、限りある人生を生きよう」と
ヴォーカリストとしての道を選んだ・・・という方。


このとっても素敵で貴重なコラボを皆さんお見逃しなく!


チケットはアジア学院で予約できますが、宇都宮のヨガスタジオharmonic earthに通われている方は、
チケットを10枚置かせていただいたので、こちらでも購入できます。



では最後に、大絶賛!!を浴びた第1回アジア学院オープンカフェのあいかけんカレーをどうぞ。

第1回ARIOpenCafeカレー
左からボーク・ビンダルー(ゴア風ポーク・カレー)、かぼちゃのポリヤル、ベイガン・バルタ(焼きなすのカレー)、
上にユースケ君のナン、ご飯はアジア学院産の有機米、香菜は所長のあいかけんカレーガーデンから。
Comment:0  Trackback:0
2010
09.11

第2弾カレー合宿その4

Category: カレー合宿
第2弾カレー合宿もいよいよ最終章です。



カレーについて長々と説明し終わったら今度は「どうやって盛り付けるのか
見本をひとつ作ってください」と言われ、


それではとお皿にバナナの葉っぱを一枚乗せて、ご飯、カボチャのココナツマサラ、
なまめと空芯菜のスパイス炒め、チャトニ・・・という順番で盛り付けていると、


気づくと所長の周りにはお皿を手にした人たちがわさわさと増え始め、身動きが
取れないではありませんか。


38人が一斉にセルフサービスのテーブルに群がっている・・・えらいこっちゃ!と
すたこらさっさとその場を抜け出します。


キッチンに戻ると我が愛しのカレー隊、てきぱきと洗い物やら片づけにいそしんで
います。


黒磯の師匠のやまちゃんも到着し、チーム県北のエノキさんと旦那さまも来てくれた
ので、所長は皆さんのまかないセッティングを始めます。




ホールとキッチンを行ったり来たりしていると、


「すいませ~ん、カレーってもうないですか?」


と声がするではありませんか。


もうない・・・。って言ったよね、今。


所長とカレー隊、思わず顔を見合わせます。
ひょっとしてわたしたちのカレー、ない?!



慌ててホールに見に行くと、大なべいっぱい作ったはずのカボチャの
ココナツマサラが、きれいになくなっているではありませんか。


・・・かぼちゃ、ぎりぎりまで全部切ったら多すぎるかな?って悩んでたのに。


IMG_0789.jpg
かぼちゃの鍋の底をさらうカレー隊員たち・・・気分は一気に難民キャンプ。


みんなが一番楽しみにしていたかぼちゃはなくなってしまったけれど、その他は
かろうじてちょっとずつ残ってました。
それらをかき集めて、まかないカレーセットを作ります。


山ちゃんとエノキさんご夫妻もかぼちゃなしだけど、何とか形になりました。

IMG_0791.jpg
あいかけん特製南インドのベジタリアンミールス for 未来塾エコビレッジ那須ツアー

手前右がラッサム、左がサンバル、
プレート手前右から時計回りになまめと空芯菜のスパイス炒め、赤玉ねぎとトマトのサラダ、
いぶりがっこ(これは秋田のお土産。身内だけ!かぼちゃの代わり!)、ゴーヤのマサラフライ、
ココナツとナッツのホワイトチャトニ、つるむらさき、モロヘイヤ、空芯菜のねばねばグリーン
チャトニ。中央に黒米入りごはん。


ちなみに、カレー隊のまかないはこんな感じになりました。

IMG_0792.jpg
昼のまかないきゅうりとそうめんがプラスされています。
このそうめんをラッサムにぶち込んで食べたら、最高でした!


運転手以外の人はお酒も入って、愉快な宴はこれからです。


IMG_0793.jpg


カレー隊の皆さん、本当にお疲れさまでした&ありがとう!!


合宿参加者の皆さん、カレー足りなくってごめんなさい!!


まかない食べながら話したのですが、皆さんあの「黄色くて」「ドロっとしている」
のが「カレー」だと思ったのではないか・・・というのが結論。
ジャパニーズ・カレーってご飯に黄色いカレーをどお~んとかけて、つけあわせなんて
せいぜい福神漬けやらっきょくらいのものじゃないですか。
そのノリで、かぼちゃを皆さん「どお~ん」とかけちゃったんじゃないのかな。


う~ん。所長はいつもこんな感じで品数たくさんのカレーセットを作っているから
それが当然だと思っていたけれど、そんなの知らない人の方が多いんだよな。
インドに行ったことがある人が周りにたくさんいると、そういう感覚を忘れて
しまいそうになります。



「カレー」とは一体なんぞや?



そんな素朴な疑問をテーマにしたワークショップを、近々やりますよ~
詳細決まり次第お知らせします。


それより何より!明日はharmonic earthにて、けんたろう先生によるクリパルヨガWSなのです。
あいかけんカレーのメニューは既に告知されている通りですが、
「黒米入りごはん」が「ゴマとアーモンドライス」に、
「マサラチャイ」が「豆乳トゥルシーチャイ」に変更になりました。

「かぼちゃとオクラのアヴィヤル」はかなり、ディープに南インドの味になりました。
初心者にはちょっととっつきにくいかな?


まあ、こんな時間にアップしたところで誰も気づかないだろうけど・・・
明日参加される方、楽しみにしていてくださいね。
Comment:2  Trackback:0
2010
09.10

第2弾カレー合宿その3

Category: カレー合宿
思いのほかのんびりとできたお昼休みを終え、仕込み再開。

材料を切るのは大体終わってるので、ここから火入れなど仕込みは佳境に
入ってきます。


マサラチャイは今回チャイ部長に就任したまゆみんにまかせて、


チャトニ2種は今回の新メンバーのゆこりんに託し、


残りの切る切る・・・は頼もしい隊長のきよみさんと専属アシスタントゆりこさんに
お任せして、


・・・!所長ってなんて楽なんだ!



2時間後、着々と完成品ができ始めたところでチャイブレイク。

アジア学院のクッキーとともにいただきます。いただいた梨も。

IMG_0782.jpg



その後、カレー隊はアジア学院のキャンパスツアーにでかけ、


・・・その間に所長はカレーを仕上げていきます。


IMG_0784.jpg
夏野菜のサンバルを仕上げ、


IMG_0786.jpg
なまめと空芯菜のスパイス炒めも何とか落ち着き、


IMG_0787.jpg
かぼちゃのココナツマサラも完成!


18時にカレー隊がキャンパスツアーから戻り、テーブルセッティングなども開始します。


きよみさんとゆりこさんでひとつずつ丁寧にターメリックと塩をまぶしてくれたゴーヤ
IMG_0785.jpg


所長がこれを焼いて一気にラストスパート!
IMG_0788.jpg


・・・となるはずだったんですが、50人分のゴーヤ焼きって思いのほか時間がかかり、
セッティングはほとんどカレー隊にお任せしちゃいました。


所長ってなんていい立場なんでしょう、おいしいところだけ持っていける・・・




そんなこんなでバタバタとしながらも、何とか19時過ぎにディナー開始です。


何とマイクを渡されて、本日のメニューについて説明することに。
品数が多いので長々と説明してしまい、きっと皆さん「早く食わせろ」と思って
いたことでしょう・・・



そしていざ、ディナー開始!2種類のスープカレー(ラッサムとサンバル)以外は
セルフサービスで!


ここでも所長自ら盛り付け方デモンストレーションを行いましたが、腹の減った集団の
セルフサービスがいかなるものか、このあと所長は思い知ることになります。



(パート4へ続く)
Comment:4  Trackback:0
2010
09.08

第2弾カレー合宿その2

Category: カレー合宿
ほどなくカレー隊のメンバーからメールが入りました。


「所長、遅刻ごめんんさい!今黒羽を迷走中なんです!!」


・・・黒羽って。所長の住んでるあの黒羽だよね。
いきなりあいかけんん本部を目指したか、カレー隊?!




そんなこんなでカレー隊4名が何とかアジア学院に到着し、予定より1時間ほど遅れて
仕込みがスタートです。


今回も「切る切る部隊」と「地道に仕込み部隊」に一応わけてはみたものの、
とりあえずは皆さん「切る切る・・・」で早速始めてもらいます。


簡単に紹介しますと、

IMG_0775.jpg
きよみさん。あいかけんカレー隊の隊長。(・・・と所長は勝手に思っております)
所長はあくまで所長であって、隊長じゃないからね。



IMG_0774.jpg
まゆみん。今回、チャイ部長の座を不動のものにしました。



IMG_0776.jpg
ゆりこさん。所長の専属アシスタント候補No.1



IMG_0777.jpg
ゆこりん(右)。ごめん、単独での写真がなかった・・・
今回入隊したゆこりんですが、既に独立してやっていけそうなプロフェッショナルな手さばきです。



お昼までみんなでひたすら切りまくり、まかないクッキングもみんなでやって、
待望のランチブレイク!

IMG_0779.jpg

やたらグリングリーンな食卓であります。
オクラ、モロヘイヤ、つるむらさき、空芯菜、きゅうり、やまちゃんのえだまめ。
夏の食卓はゼイタクですね。



IMG_0781.jpg
中央のものすごい山盛りなのは、つるむらさきのお浸し。
アジア学院産のこのつるむらさきが、めちゃめちゃ旨かった!


(パート3に続く)
Comment:0  Trackback:0
2010
09.07

第2弾カレー合宿その1

Category: カレー合宿
9月4日(土)は朝から快晴!

所長は早起きして黒磯のカレー師匠(?!)の畑に豆の収穫に行きました。


IMG_0766.jpg
手前右の方にもしゃもしゃ・・・としてるのが師匠の山ちゃん言うところの「なまめ」
「モロッコいんげん」とか「モロッコなまめ」とか言うみたいです。



さて、材料も収穫したところでいざ、本日の会場アジア学院へレッツゴー!


・・・となるはずだったのですが、山ちゃんに「これは絶対に食わせて自慢したい!」と
引き止められて師匠宅ダイニングにて食したのがこれ。

IMG_0761.jpg
黒豆のえだまめ。
これをどうしても食わせて「うんま~い!!」と唸らせたかったらしい・・・
(実際、唸りましたよ~これは!)
まめの背後にあるのは師匠一家のこの日のお弁当です。


その他にも、オクラを生で豪快にばりばりと齧ったり、

IMG_0760.jpg

にがうりはさっとゆでて、いしるとかつおぶしで朝から酒のつまみみたいでした。



さて、師匠一家が次々と出かけて行くのを見送った後、ようやく所長も今度こそ
本日の会場、アジア学院へ向かいます。

着いて早速、頼んでおいたアジア学院産のお野菜たちを受け取りに行き、
那須セミナーハウスのキッチンでセッティングを始めます。

IMG_0767.jpg


ところが、セッティングも完了してぼちぼち豆を煮始めても、チームあいかけんカレー隊の
4人がなかなか現れません。
はるばる宇都宮、栃木から来てくれるとは言え・・・どこかで迷ったのでしょうか?

どうした、あいかけんカレー隊?!


(パート2に続く)



Comment:0  Trackback:0
2010
09.03

カレー合宿その3

Category: カレー合宿
衝撃の長さのあいかけん料理教室も、さすがに22時までのロングランには
至らず、皆さんのスバラシイ連携プレーであと片づけもさっさかさっさか終わり、
何とか20時過ぎには撤収です。


カレーのなべを積み込んで、一路宇都宮のHarmonic Earthを目指して夜の東北道を
ひた走ります。


到着したのが22時少し前!
所長のヨガの先生であるけんたろう先生はまだスタジオでお仕事中でした・・・


ここで宇都宮チームの皆さんは一旦解散。本当にお疲れ様でした。
県北チームはスタジオにお泊り。


もうクタクタだった私たちに、けんたろう先生は先日スタジオでライブをしてくれた
という小嶋さちほさんの歌を聴かせてくれました。


所長はライブには行けなかったのですが・・・この時の歌にはとっても安らぎました。


3人でほとんど寝そうになっていましたが、とにかく汗だくの1日だったので最後の
力をふりしぼって温泉へGO!!





温泉に着いて、受付カウンターで一人いくらだまとめて払おうかどうしようと何だかんだと
言い合っていると、背後から一人のおばちゃんが声をかけてくるのです。


「これ、割引チケットで有効期限が今日までだからよかったら使いなさい」


おおおおおひょっとしてこの方は神さまのお遣いか?!と3人してありがた~く割引
チケットを頂戴して入った温泉はまた格別。


スタジオに戻って、せっかく持参したシュラフなんて敷かないでヨガマットの上に
寝転がったら、即夢の中でした。






8月1日。
5時半にばっちり目が覚めました。


所長の気がかりはただ一つ、前日の朝に牧場でいただいてきた牛乳です。
それなりの量はあるし冷蔵庫はないし・・・で、とりあえずスタジオの浴槽に一晩
浸けておいたのですが、早く何とかしてやらないとダメになってしまいます。


今日のワークショップ用のチャイはもうできているし、どうしたものか・・・と考え
ましたが、結局全部チャイにしちゃいました。(あ、これは別にダジャレじゃないです)


チャイを飲みつつ残りのカレーを仕上げ、荷物を車に積み込んでやれやれ、という頃には
ワークショップの参加者の方々が次々と到着し始め、あっという間にワークショップが
開始して・・・


・・・午前中のプログラムが終わると、あいかけんカレーの出番!!


題して「あいかけん特製ターリー for Harmonic Earth Workshop」!!
前日のとほとんど同じタイトルですが、内容はこんな感じに変わりました。

IMG_0713.jpg
ちょっとわかりづらいですが、手前からオニオン&トマト&きゅうりのアチャール、
トマトのチャトニ、グリーンチャトニ、ミニトマト、オクラのスパイス炒め、
焼きなすと厚揚げのカレー、かぼちゃのココナツポリヤル、ゴーヤとなすのマサラ
フライ、中央に玄米黒米入りご飯。


ちょっと角度を変えて撮ってみたりして、グラビアアイドルの撮影会みたい。

IMG_0714.jpg


この日もチームあいかけんメンバーはもちろん、WSの参加者の方々も盛り付け、片づけなど
手伝っていただいて、所長はいつもカレーを出す当日は楽しちゃうんですよね・・・


そんなこんなであっという間の1泊2日。


そして思い出のカレー合宿から早1か月。
明日、アジア学院にてあいかけんカレー合宿第2弾が早くも開催されます!
今回は、前回のメンバーに加えて強力な新メンバーが加わり、さらにパワーアップすること
間違いなし!!


・・・てなわけで、どうしても日付が変わる前に第1弾の記事を終わらせておきたかったのでした。



Comment:0  Trackback:0
2010
09.01

カレー合宿その2

Category: カレー合宿
いよいよカレー作りの始まりです。

メンバーは、所長を含めて7名。始める前にみんなで記念撮影など。

仕込み前のみんなの笑顔①


食材をひたすら切る「切る切る部隊」と、細々とした下ごしらえをする
「地道に仕込み部隊」の二手に分かれて、それぞれスタートします。


切る切る部隊は、「じゃあ、まずはなすを50本焼いて皮をむいてくださいね」と
所長に言われてかすかに笑顔が引きつっていたものの・・・始めたらバツグンの
チームワークで、まあどんどん切ってくれるわ切ってくれるわ。

IMG_0702.jpg


地道に・・・部隊は本当に地味に、バナナの葉っぱを切って洗うところから。

IMG_0701.jpg


暑いし、時間は限られているのにこの日のディナーを作りつつ、翌日のHarmonic Earth
でのワークショップのためのカレーも同時進行で作る!
・・・という初回にしていきなりの離れワザ。


皆さん、本当によくついてきてくれたと思います。
所長は前日の荷物の積み込みの時点で、本当に大丈夫かよ、おい・・・と戦々恐々と
してたんです。


けれどもディナータイムにはちゃんとこんなにおいしそうなカレーが!

なすのバルタ
右:なすのバルタ(焼きなすのカレー。このためになす50本焼いてもらったんです)
左上:青菜のグリーンチャトニ
左下:ココナツチャトニ


ワークショップ参加者の方々に引き続き、我らがチームあいかけんもカレーを
いただきます。

IMG_0708.jpg


完成品!
あいかけん特製ベジタリアンターリー for 足利シヴァナンダヨガワークショップ

IMG_0710.jpg
左上:アヴィヤル(ケララのヨーグルトカレー)
プレート上から時計回りに:チャパティ、ダール・タルカ、黒米入りごはん、玄米、
オクラのスパイス炒め、なすのバルタ、中央にグリーンチャトニ、ココナツチャトニ
右上:マサラチャイ


この写真の玄米は、所長のお昼ごはんの残りですね。やたら形が残っている・・・


(パート3に続く)
Comment:4  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。